SHIBUYA – TOKYO CURIOSITY 2018-2020

  • 開催日時:2018年1月2日(火)〜8日(月)11:00-20:00 会期中無休

2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催およびその後へと向けて、駅周辺の大規模再開発が進行中の東京・渋谷。東京の未来を象徴するこの街の現在、都市としての魅力、その多様性や可能性をテーマに、国内 …

続きを読む


南方熊楠生誕150周年記念企画展 南方熊楠-100年早かった智の人-

  • 開催日時:2017年12月19日(火)~2018年3月4日(日) 9:00-17:00(金・土曜は20:00まで) ※入館は閉館30分前まで
    休館日:毎週月曜、 12月28日(木)~1月1日(月)、1月9日(火) ただし、1月8日(月)、2月12日(月)は開館

南方熊楠(1867-1941)は、“隠花植物(コケやシダ、菌類などの花の咲かない植物に対するかつての総称)”全般を研究した在野のナチュラリスト。探求の対象は、生態学、宗教、民俗など多岐にわたり、森羅万 …

続きを読む


天然黒ぐろ―鉄と炭素のものがたり

  • 開催日時:2017年12月9日(土)~2018年4月10日(火)10:00-17:00(入場は16:30まで)
    休館日:水曜日、年末年始(12月26日~2018年1月4日)

人々の暮らしのなかで育まれてきた「黒」の色素である炭素(煤)と鉄(酸化鉄や鉄イオン)に焦点をあてる企画展。これらの天然素材で染色・塗装した「黒」は、紫外線に強く、経年変化による退色が少ないため、縄文時 …

続きを読む


木の国フィンランドの伝統と革新 ー工芸村フィスカルスとニカリの物語 ー【プレゼントあり】

  • 開催日時:2017年12月16日(土)〜2018年2月18日(日)9:30-16:30(入場は閉館30分前まで) 休館日:月曜、12月29日~1月3日

家具職人のカリ・ヴィルタネン氏(1948-)が1967年に起業したニカリ社は、熟練した職人の技に裏打ちされた、野心的で現代的な家具を主とするデザイン木工会社。アルヴァ・アアルト(1898-1976)が …

続きを読む


特別展 陶磁器試験所と近代の建築装飾 ~笠原モザイクタイルの先駆、山内逸三の学び舎~

  • 開催日時:2017年12月9日(土)~2018年3月4日(日) 9:00-17:00(入館は閉館の30分前まで) 休館日:月曜(休日の場合は翌平日)、年末年始(12月29日~1月3日)

本展の会場である、岐阜県多治見市笠原を代表する施釉磁器モザイクタイルを開発した山内逸三(1908-1992)のルーツを辿る特別展。京都市陶磁器試験場の伝習生制度を前身とする、京都市立陶磁器講習所で山内 …

続きを読む


『実況・近代建築史講義』 中谷礼仁 著 LIXIL出版 刊

独自の視点から建築を読み解き、書籍出版から展覧会の企画まで幅広く活躍している著者が、早稲田大学の授業で語ったままを記録した「近代日本の建築史」である。 20世紀以降のモダニズム(近代)の本質を捉えるた …

続きを読む


開館一周年記念 めでたい北斎 ~まるっとまるごと福づくし~

  • 開催日時:2017年11月21日(火)~2018年1月21日(日)
    前期・2017年11月21日(火)~12月17日(日)
    後期・2017年12月19日(火)~2018年1月21日(日) ※各期で一部展示替えあり
    開館時間 9:30-17:30(入館は閉館の30分前まで)
    休館日:毎週月曜(月曜日が祝日または振替休日の場合は、その翌平日)、※年末年始の休館日は、2017年12月29日(金)~2018年1 月1日(月)

2016年11月22日に開館したすみだ北斎美術館の開館一周年を記念する展覧会。開館から約5か月の4月29日に開館1年目の目標入館者数である20万人に達し、今年9月には30万人を超えた同美術館として、今 …

続きを読む


鈴木マサルのテキスタイル展 – 目に見えるもの、すべて色柄-

  • 開催日時:2017年12月9日(土)〜2018年1月14日(日) 10:00-20:00
    休館日:12月31日(日)、1月1日(月・祝)

自身のブランド「OTTAIPNU(オッタイピイヌ)」をはじめ、国内外のメーカーやブランドのデザインを手がける、テキスタイルデザイナー・鈴木マサルによる個展。福岡での単独開催は今回が初となる本展では & …

続きを読む


20世紀の総合芸術家 イサム・ノグチ -彫刻から身体・庭へ-

  • 開催日時:2017年11月17日(金)~2018年1月21日(日)10:00-19:00(金曜・土曜は20:00まで、入館は各日とも閉館30分前まで) 休展日:12月18日(月)※但し、コレクション展は開展

日本人の詩人であり英文学者の野口米次郎を父に、アメリカ人の作家レオニー・ギルモアを母に持つ、イサム・ノグチ(1904-1988)。20世紀を代表する彫刻家の一人であるが、舞台美術、陶芸、家具、照明のデ …

続きを読む