民藝 MINGEI -Another Kind of Art展

  • 開催日時:2018年11月2日(金)〜2019年2月24日(日) 10:00 - 19:00(入場は18:30まで)
    休館日:火曜(12月25日は開館)、年末年始(12月26日〜1月3日)

1925年、民衆の用いる日常品の美に着目した柳 宗悦(1889-1961)が、無名の職人たちによる民衆的工芸を初めて『民藝』と名づけた。民藝の特徴でもある風土や風習を生かしたものづくりは、世代を超えて …

続きを読む


AXIS THE COVER STORIES -聞く・考える・話す、 未来とデザイン

  • 開催日時:2018年11月1日(木)~7日(水)11:00-17:00 会期中無休
    *11月3日は要予約の有料イベントのみ開催
    *17:00以降は、申し込み制(有料)のイベントを連日開催

デザイン誌『AXIS』1997年70号のエットレ・ソットサス氏から、2017年186号の寺尾玄氏まで、20年にわたって続いた表紙インタビューを再編集した書籍『AXIS THE COVER STORIE …

続きを読む


田根 剛|未来の記憶 Archaeology of the Future―Search & Research

  • 開催日時:2018年10月18日(木)~12月23日(日・祝)11:00-18:00 休館日:月曜・祝日 但し、11月3日(土)、12月23日(日)は開館

フランスを拠点に世界各地でプロジェクトを進め、現在幅広い注目を集める気鋭の建築家・田根 剛氏の個展が、都内2ヶ所(TOTOギャラリー・間、東京オペラシティアートギャラリー)で同時期に開催される。 「田 …

続きを読む


田根 剛|未来の記憶 Archaeology of the Future―Digging & Building

  • 開催日時:2018年10月19日(金)~12月24日(月)11:00-19:00(金・土は20:00まで/最終入場は閉館30分前まで) 休館日 月曜(12月24日は開館)

フランスを拠点に世界各地でプロジェクトを進め、現在幅広い注目を集める気鋭の建築家・田根 剛氏の個展が、都内2ヶ所(東京オペラシティアートギャラリー、TOTOギャラリー・間)で同時期に開催される。 「田 …

続きを読む


CMF TOKYO 2018 – SENSE

  • 開催日時:2018年11月1日(木)〜3日(土)11:00-20:00

日本で唯一のCMF ®デザインをテーマにした展示会「CMF TOKYO 2018」が東京・青山の「LIGHT BOX STUDIO AOYAMA」で開催される。 CMFとは、Color(色)、Mate …

続きを読む


和製マジョリカタイル―憧れの連鎖

  • 開催日時:2018年11月3日(土)〜2019年4月9日(火)10:00-17:00(入館は16:30まで)

大正初めから昭和10年代に日本で生産された「和製マジョリカタイル」が、INAXライブミュージアムで展示される。 和製マジョリカタイルは、1800年代半ばにイギリスで売り出された「ヴィクトリアンタイル」 …

続きを読む


リニューアル記念特別展
信長とクアトロ・ラガッツィ 桃山の夢と幻 + 杉本博司と天正少年使節が見たヨーロッパ

  • 開催日時:2018年10月5日(金)〜11月4日(日)9:30-16:30(入館は16:00まで)休館日:木曜日(11月1日は開館)

2017年2月5日にリニューアルしたMOA美術館。リニューアルの建築意匠を担当したのが、杉本博司と榊田倫之の主宰する新素材研究所。2017年秋にニューヨークのジャパン・ソサエティーで開催された「Hir …

続きを読む


南の島の家づくり -東南アジア島嶼部の建築と生活-【プレゼントあり】

  • 開催日時:2018年10月6日(土)〜 12月2日(日)9:30-16:30(入場は16:00まで)休館日:月曜(祝日の場合は翌日)

世界にはさまざまな木造建築が存在する。気候や材料などの環境特性のみならず、その土地土地の信仰や対外的な交流など、さまざまな要因が建築に反映され、形となって立ち現れる。本展では、東南アジア島嶼部(とうし …

続きを読む


職人がいる町、塗り壁のある暮らし

  • 開催日時:2018年11月3日 14:00-16:30

公益社団法人 日本左官会議が主催している連続シンポジウムが、2018年11月3日(土・祝)に福岡・九州大学伊都キャンパス 稲森ホールにて開催される。 左官とは、壁を塗る職人、およびその技術を指す。つい …

続きを読む