石川直樹:この星の光の地図を写す【プレゼントあり】

  • 開催日時:2017年10月21日(土)〜12月28日(木)10:00-17:00 休館日:月曜

世界をフィールドに活躍する写真家、石川直樹(1977-)による大規模個展。昨年12月から今年2月にかけて、茨城県の水戸芸術館現代美術ギャラリーにて開催された同名の展覧会の巡回。 石川は22歳で北極点か …

続きを読む


『残したい手しごと 日本の染織』 片柳草生 著

草や木など自然からいただいた繊維による日本の織りと染めの手仕事を紹介する本。 沖縄の芭蕉布から佐賀の木版摺更紗、徳島の太布、新潟の小千谷縮、北海道のアットゥシ織までそれぞれの土地で生まれた18の布を訪 …

続きを読む


『間取りと妄想』     大竹昭子 著

畳があるせいなのか、日本人は間取りをイメージしやすいという。 この本は、間取り好きの方におすすめしたい短編小説集。登場する13の間取りは小さな別冊になっているので、手元に置いて読むと妄想が加速する。旗 …

続きを読む


CMF TOKYO 2017 ー SENSE

  • 開催日時:2017年10月26日(木)〜28日(土)11:00-20:00
    メーカープレゼンテーション 各日13:00-14:00 / 16:00-17:00

イベント名の頭文字は、Color(色)、Material(素材)、Finish(仕上げ)の頭文字で、様々な製品のサーフェイス(表面)構成する3つの要素を指す。CMF® で表現される「気分」や「時代感」 …

続きを読む


目黒区美術館開館30周年記念
日本パステル畫(が)事始め −武内鶴之助と矢崎千代二、二人の先駆者を中心に−【プレゼントあり】

  • 開催日時:2017年10月14日(土)~11月26日(日)10:00-18:00(入館は閉館30分前まで)
    休館日:月曜

顔料を主体とする素材を棒状に固めたパステルは、紙の上に描く際には粉状となり、定着液を吹き付けないと、絵画作品として残すことは容易ではない。だが、油絵などと比べて速写性と携帯性、さらに美しく直接的な発色 …

続きを読む


DESIGNART 2017

  • 開催日時:2017年10月16日(月) 〜22日(日)開場/閉場時間は会場ごとに異なる

東京の主要エリアを舞台に開催される、新しいデザインとアートのフェスティバル。主催はDESIGNART実行委員会。 DESIGNART(デザイナート)とは、機能と美しさを兼ね備え、日常生活に寄り添い感動 …

続きを読む


紙のかたち展2 ふわふわ、ごろごろ、じわじわ

  • 開催日時:2017年10月6日(金)〜12月1日(金)10:00-19:00(10月20日[金]は13:00まで、11月24日[金]は17:30まで)
    休廊:土・日曜・祝日(11月3日[金・祝]、4日[土]、5日[日]は特別営業、同3日間は見本帖本店ショップも営業/11:00-19:00)

1899年創業、紙の専門商社として、日本を代表するデザイナーや建築家らと数々の仕事をともにしてきた株式会社竹尾。同社のショールーム[見本帖本店]では、紙をめぐるテーマのもと、さまざまな切り口で紙の可能 …

続きを読む


歿後10年 髙橋節郎:宇宙の彼方へ

  • 開催日時:2017年10月14日(土)〜12月24日(日)10:00-17:30(入場は閉館30分前まで)
    休館日:月曜

生涯を通じて新たな表現に挑み続けた作家、髙橋節郎(1914-2007)。戦前には色漆による鮮やかな作品を発表し、戦後には抽象的な表現や実験的な試みを経て、艶やかな漆黒と鎗金が織りなす、力強くも幻想的な …

続きを読む


特別展 新・桃山展-大航海時代の日本美術【プレゼントあり】

  • 開催日時:2017年10月14(土)~11月26日(日)日曜・火曜-木曜日 9:30-17:00、金・土曜日 9:30-20:00(入館は各日とも閉館の30分前まで)
    休館日:月曜

ポルトガル人による鉄砲伝来から徳川幕府が「鎖国」を完成させるまでの約100年間に焦点をあて、「文化交流」という視点から、この激動の時代の美術を改めて見つめなおす展覧会。戦国大名が割拠する室町時代末期か …

続きを読む