ゴードン・マッタ=クラーク展【プレゼントあり】

  • 開催日時:2018年6月19日(火)〜9月17日(月・祝)10:00-17:00(金・土曜は21:00まで)入館は閉館30分前まで

1970年代のニューヨークを中心に活躍した、ゴードン・マッタ=クラーク(1943-78)の回顧展。マッタ=クラークの作品は、個人や欧米の著名美術館が所蔵しているため、これまでまとまったかたちで紹介され …

続きを読む


ミラクル エッシャー展 奇想版画家の謎を解く8つの鍵【プレゼントあり】

  • 開催日時:2018年6月6日(水)〜7月29日(日)10:00-17:00(金曜は20:00まで、各日とも入館は閉館30分前まで)会期中無休

20世紀を代表する版画家のひとり、マウリッツ・コルネリス・エッシャー(Maurits Cornelis Escher、1898-1972)の生誕120周年を記念する大規模展。 エッシャーは、21歳のと …

続きを読む


蛇足庵コレクション 江戸のなぞなぞ-判じ絵-【プレゼントあり】

  • 開催日時:2018年6月9日(土)〜8月19日(日)10:00-18:00(入館は17:30まで) 休館日:月曜

〈判じ絵〉とは、絵に置き換えられた言葉を当てる、江戸時代に流行したなぞなぞのような遊びで、浮世絵の隆盛・流行と相まって庶民の間に広まり、娯楽として人気を博した。題材は日本各地の名所、人気役者や力士、動 …

続きを読む


海を渡ったニッポンの家具 -豪華絢爛仰天手仕事-

  • 開催日時:2018年6月8日(金)~8月21日(火)10:00-17:00 休館日:水曜、8月13日(月)〜16日(木)

1873年のウィーン万博で注目され、一躍人気の的となった日本の工芸品。その一方で、武家大名という巨大なパトロンを失った国内各地の職人は窮乏し、技法の伝承も危機的状況にあった。明治政府の後押しを受け、海 …

続きを読む


高野山金剛峯寺 襖絵完成記念 千住博展

  • 開催日時:2018年6月9日(土)〜7月29日(日)9:30-18:00(入館は17:30まで) 休館日:水曜、7月17日(火)

岩絵の具という素材や、自然と密接に関わっている日本画の理念を踏襲しながら、世界的視野にたち、今日にあるべき「美」を追求している画家・千住博(1958-)。 2015年の高野山金剛峯寺開創1200年を記 …

続きを読む


鈴木マサルの傘展 POP UP STORE

  • 開催日時:2018年6月15日(金)〜7月1日(日) 月・水・木曜/11:00-18:00、金・土・日曜/11:00-19:00 休廊日:火曜

自身のブランド「OTTAIPNU(オッタイピイヌ)」をはじめ、国内外のメーカーやブランドのデザインを手がける、テキスタイルデザイナー・鈴木マサル。6年前に「外出するモチベーションが下がる梅雨時に心弾む …

続きを読む


十和田市現代美術館開館10周年記念展
「スゥ・ドーホー : Passage / s パサージュ」【プレゼントあり】

  • 開催日時:2018年6月2日(土)〜10月14日(日)9:00-17:00(入場は閉館の30分前まで)
    休館日:月曜(月曜が祝日の場合はその翌日が休館。但し、8月6日[月]、13日[月]は開館)

韓国出身でアジアを代表する美術家のひとり、スゥ・ドーホー(Do Ho Suh、1962-)の個展が十和田市現代美術館で開催される。同館の開館10周年を記念する企画展。 スゥの作品は、2008年の十和田 …

続きを読む


平田晃久展 Discovering New

  • 開催日時:2018年5月24日(木)~7月15日(日)11:00-18:00 休館日:月曜

建築家・平田晃久(1971-)の展覧会。建築を広義の生命活動として再発見することで新たな可能性を見出そうとする、これまでの試みを紹介する。 平田氏は京都大学工学部建築学科卒、1997年に同大学院工学研 …

続きを読む


「価値ある空間」を。四国化成工業のデザインコンテスト

  • 開催日時:2018年5月10日(木)~ 2018年7月31日(火)

住宅の内外装やエクステリアなどで使える建材を揃える四国化成。 同社の製品を採用した、施工完了済みの優秀な事例を表彰するコンテストが開催されている。 幅広い製品ラインアップを揃えるため、採用された製品に …

続きを読む