内藤 礼―明るい地上には あなたの姿が見える【プレゼントあり】

  • 開催日時:2018年7月28日(土)~ 10月8日(月)
    開館時間:7月28日~8月31日/9:30-18:00、9月1日~10月8日/9:30-17:00(入場は各日とも閉館30分前まで)
    休館日:月曜(但し、9月17日[月]、9月24日[月・祝]は開館、9月18日[火]、9月25日[火]は休館)

現代美術家・内藤礼による、過去最大級の大規模展。国内における個展開催は、2014年以来4年ぶり。 内藤は1961年広島県生まれ、「地上に存在することは、それ自体、祝福であるのか」をテーマに、光、空気、 …

続きを読む


没後50年 藤田嗣治展【プレゼントあり】

  • 開催日時:2018年7月31日(火)~10月8日(月・祝)
    開室時間 9:30-17:30、金曜日は9:30-20:00(各日とも入室は閉室の30分前まで) ※但し、8月3日(金)、10日(金)、17日(金)、24日(金)、31日(金)は 9:30-21:00
    休室日:月曜、9月18日(火)、25日(火)※但し、8月13日(月)、9月17日(月・祝)、24日(月・休)、10月1日(月)、8日(月・祝)は開室

明治半ばの日本で生まれ、80年を超える人生の約半分をフランスで暮らし、晩年にはフランス国籍を取得して欧州の土となった画家・藤田嗣治(レオナール・フジタ 1886-1968)。エコール・ド・パリの寵児の …

続きを読む


無垢の木のシャープなテーブル 家具蔵から誕生

一枚板ギャラリーではテーブル天板が何枚も並ぶ様子に目をみはる。その家具蔵から新しいテーブルが発表された。四辺がゆるやかなアールを描く天板は、エッジにテーパーがついており、脚も下部ほどすぼまる。空間にお …

続きを読む


「亜空間として形成する伊勢型紙 江戸小紋の世界」長坂常(建築家)×廣瀬雄一(江戸小紋職人)

  • 開催日時:2018年7月17日(火)〜8月26日(日)11:00-20:00、会期中無休

19世紀後半における欧米社会、とりわけ美術に多大な影響を与えたジャポニスム。そのうち、日本の伊勢型紙が、アール・ヌーボーやリバティ・プリントなどに影響を与えたことは、あまり知られていない。本展は、職人 …

続きを読む


暮らしに豊かにするアームチェア nendoのダイニングチェア

暮らしを豊かに彩るダイニングチェア「N01™チェア」。無垢材による力強い骨組みは、端部ほど細く削った垂直方向の部材と、直線の水平材で構成。合板を用いた背と座のやわらかな三次元曲面がやさし …

続きを読む


クラシックとモダンのマリアージュ「ボンジュール・ヴェルサイユ」コレクション

フロスは、2016年発売のフィリップ・スタルクがデザインした「ボンジュール」と、バカラのキャンドルホルダー「ヴェルサイユ」を融合した「ボンジュール・ヴェルサイユ」コレクションを4 月に発表。最新技術と …

続きを読む


目にも鮮やかな色とりどりの張り地 パオラレンティが発信する「Aston」

今年のミラノサローネでも、その場の空気を一気に華やかにする鮮やかな色と新鮮な配色で、訪問者を幸せな気持ちにさせてくれたパオラレンティ。新作「Aston」は、インドアのソファやチェア用の張り地。黄、青、 …

続きを読む


90年で培われた木工技術が活かされる マルニ木工の一人掛けチェア

創業90周年を迎えるマルニ木工。MARUNI COLLECTION 10周年にあわせて、さまざまなアイテムで新商品を展開する。木製チェアの新作では、積層合板を三次元に曲げて背と座とアームを一体化した、 …

続きを読む


企画展「デザインあ展 in TOKYO」【プレゼント有り】

  • 開催日時:2018年7月19日(木)〜10月18日(木)10:00-17:00(但し、土曜、祝前日[9月16日、9月23日、10月7日]、8月10日~18日は20:00まで、常設展は17:00に終了、入場は各日とも閉館30分前まで)
    休館日:9月4日(火)、11日(火)、18日(火)、25日(火)、10月2日(火)、9日(火)、16日(火)

身のまわりに意識を向け(みる)、どのような問題があるかを探り出し(考える)、よりよい状況をうみだす(つくる)という一連の思考力と感性を「デザインマインド」ととらえ、多彩な映像表現をもちいて伝えてきた、 …

続きを読む