国立新美術館開館10周年 安藤忠雄展-挑戦-【プレゼントあり】

  • 開催日時:2017年9月27日(水)〜 12月18日(月)10:00-18:00(金・土曜は20:00まで、9月30日[土]、10月1日[日]は22:00まで、各日とも入場は閉館の30分前まで)
    休館日:毎週火曜

建築家、安藤忠雄の半世紀に及ぶ挑戦の軌跡と未来への展望に迫る大規模展。 安藤は1941年大阪生まれ。プロボクサーから転じて、独学で建築を学び、建築士資格を取得した異色の経歴の持ち主。1965年に横浜か …

続きを読む


興福寺中金堂再建記念特別展「運慶」【プレゼントあり】

  • 開催日時:2017年9月26日(火)〜11月26日(日)9:30-17:00(但し、金曜・土曜および11月2日[木]は21:00まで開館、各日とも入館は閉館の30分前まで)
    休館日:月曜日(但し10月9日[月・祝]は開館)

奈良仏師の家に生まれ、門人と工房を率いて、仏像など数々の彫刻作品を造りあげたとされる運慶(生年不詳、1223没)。奈良・京都に拠点を置き、平安末期の戦乱で荒れ果てた寺社の復興に尽力するとともに、新興勢 …

続きを読む


平成29年度キッチン空間アイデアコンテスト

  • 開催日時:平成29年9月1日(金)~平成29年10月31日(火)

調理のみならず団らんや憩いの場として、暮らしの豊かさを実感できるキッチン空間。 キッチンへの興味・関心が高まることや使いやすい快適なキッチン空間が普及することを目指して、公益社団法人インテリア産業協会 …

続きを読む


窓学10周年記念 窓学展「窓から見える世界」

  • 開催日時:2017年9月28日(木)~10月9日(月・祝)11:00-20:00 会期中無休

「窓学」とは、「窓は文明であり、文化である」という思想のもと、YKK AP社が2007年より取り組んでいる、窓を多角的に探求する研究活動。2013年には「窓研究所」を設立し、研究者や建築家とともにアカ …

続きを読む


九州発北欧展2017 in 京都

  • 開催日時:2017年9月23日(土)~10月1日(日)

「九州発北欧展」とは、九州産業大学建築都市工学部住居・インテリア学科(2017年4月1日以降の名称)の小泉隆教授が、同校の学生とともに2011年に立ち上げた東日本大震災チャリティーイベント。震災後の日 …

続きを読む


桃源郷はここ -I.M.ペイとMIHO MUSEUMの軌跡【プレゼントあり】

  • 開催日時:2017年9月16日(土)〜12月17日(日)10:00-17:00(入館は16:00まで)
    休館日:月曜(10月9日[月・祝]は開館、10月10火[火]は休館)

MIHO MUSEUMの開館20周年と、同館を設計したI.M.ペイが、今年4月に満100歳を迎えたことを祝う特別展。
同館の出発点でもある日本美術のコレクションと、古代オリエントの名品の数々が、北館と …

続きを読む


本と美術の展覧会vol.1「絵と言葉のまじわりが物語のはじまり~絵本原画からそうぞうの森へ~」

  • 開催日時:2017年8月4日(金)~10月22日(日)10:00-18:00(展示室への入場は17:30まで)
    休館日:月曜(但し、9月18日[月]と10月9日[月]は祝日のため開館、翌日火曜日休館)

美術館と図書館の複合施設として今年1月に開館した太田市美術館・図書館が、本と美術の多様なかかわりをテーマに継続的に実施する「本と美術の展覧会」の第一弾。絵本・児童書を重点的に収集している同館の特徴を表 …

続きを読む


驚異の超絶技巧! 明治工芸から現代アートへ

  • 開催日時:2017年9月16日(土)〜12月3日(日)
    開館時間:10:00-17:00(※ナイトミュージアム:毎週金曜、9月30日は10:00-19:00まで)、入場は各日とも閉場30分前まで
    休館日:月曜(但し、9月18日、10月9日は祝日につき開館)、10月10日(火)

こんにち「超絶技巧」と称される、金工、牙彫、木彫、陶磁、刺繍絵画などにみられる極めて精緻な工芸作品は、江戸から明治への歴史的転換期において、大名家という大きなパトロンを失った職人たちが、明治政府が推し …

続きを読む


ポップでシュールなナンセンス・ワールド 佐々木マキ見本帖展

  • 開催日時:2017年9月9日(土)~ 10月22日(日) 9:00-17:00(金曜日は19:00まで、入館は閉館30分前まで)会期中無休

マンガ、絵本、挿絵など、幅広い画業で知られる佐々木マキの、これまでの創作活動を振り返る初の大規模展。 佐々木マキは1946年兵庫県神戸市生まれ。学生時代からマンガ家として注目され、1960年代に雑誌『 …

続きを読む