木造建築の接合金物工法「KES構法」を展開するシェルターは、木造による耐火構造部材(柱・梁・壁)で国内初の2時間耐火国土交通大臣認定を取得。これにより建築基準法上で14階建の木造建築が可能に。認定取得済の1時間耐火仕様と合わせた名称はCOOL WOOD。木材を石こうボードで囲み、さらに木材で覆う。スギをはじめ樹種は幅広く、集成材も使える。同社社長を代表に日本木造耐火建築協会も設立、会員を募集中。

資料請求はこちら



[シェルター] http://www.kes.ne.jp