タイトル 「はる つくる」CUTTING SHEET × spoken words project
日時 2018年2月5日(月)~ 3月30日(金)10:30-18:30
休館日:土・日曜、祝日
会場 CSデザインセンター(東京都中央区東日本橋2-1- 6 岩田屋ビル3F)
料金 入場無料
電話番号 03-5835-0347
CSデザインセンター http://www.csdc.jp
spoken words project http://spokenwordsproject.com

装飾用シートのカッティングシート®を製造・販売する、中川ケミカルのショールーム内にあるギャラリースペースで開催される企画展。飛田正浩氏が主宰し、アパレルの枠を超えて活躍中のファッションブランド、spoken words project(スポークン ワーズ プロジェクト)とのコラボレーションにより、「貼る」ことでできあがるファブリックの新しい可能性を探求する。
テーマは「無縫製」。spoken words projectが構成も手がけた会場で披露されるのは、布や革、不織布などの素材を、粘着性の強いシート「テンタック」で貼り合わせるなどして制作された実験的な作品(メンズのベスト、ウィメンズのブラウス、ジーンズのリメイク、ポーチやクラッチバッグ、スリッパなどの小物類、クッションカバーやカーテンなど)。サイン計画での用途が主流である装飾用シートの従来の枠を超えた、またspoken words projectとしても、針と糸、ミシンを使わずにファブリックを制作するという、双方にとって画期的な試みとなっている。