自身の会社 MORRIS & Co.(モリス商会)を通して、当時最もファッショナブルで魅力的なテキスタイルや壁紙を生み出したウィリアム・モリス。自身のデザインによる本来のバージョンに加え、最新のプリント技術を使用した新たな解釈のデザインを通して、モリスの遺産は今もなお引き継がれている。そんな MORRIS& Co. の2015年春夏コレクションは、プリント生地と壁紙の「Archive III」と刺繍を生かした「WOODLAND EMBROIDERIES」。写真左は Archive III の「BRAMBLE」(1879年)を椅子張りと壁紙に。左は壁紙「JASMINE(1872)」のデザインを基にプリントと刺繍を組合せた「JASMINE EMBROIDERY」。

資料請求はこちら



[マナトレーディング] tel 03-5721-2831 http://www.manas.co.jp/modules/brand_list/index.php?cat_id=1