タイトル ゴードン・マッタ=クラーク展
日時 2018年6月19日(火)〜9月17日(月・祝)10:00-17:00(金・土曜は21:00まで)入館は閉館30分前まで
会場 東京国立近代美術館 1階 企画展ギャラリー(東京都千代田区北の丸公園3-1)
料金 一般 ¥1,200、大学生 ¥800、高校生以下および 18 歳未満、障害者手帳をお持ちの方とその付添者(1名)は無料。
電話番号 03-5777-8600(ハローダイヤル)
会場URL http://www.momat.go.jp

1970年代のニューヨークを中心に活躍した、ゴードン・マッタ=クラーク(1943-78)の回顧展。マッタ=クラークの作品は、個人や欧米の著名美術館が所蔵しているため、これまでまとまったかたちで紹介されることがなかった。今回がアジアで初の大規模展となる。
マッタ=クラークの代表作であり、取り壊し前の建物を切断し、見慣れた日常をまったく新たな空間・時間へと変容させる「ビルディング・カット」シリーズの中で、最大規模の立体作品《スプリッティング:四つの角》(サンフランシスコ近代美術館蔵)が初来日するほか、彫刻・映像・写真・ドローイング・関連資料など約200点で会場を構成。アート、建築、ストリートカルチャーのみならず、アーティストによる食堂「フード」の経営など、多面的な活動を紹介する。


《スプリッティング:四つの角》1974年 サンフランシスコ近代美術館蔵

San Francisco Museum of Modern Art, Purchase through a gift of Phyllis C. Wattis, The Art Supporting Foundation, the Shirley Ross Davis
Fund, and the Accessions Committee Fund: gift of Mimi and Peter Haas, Niko and Steve Mayer, Christine and Michael Murra; Photo: Ben Blackwell;
Courtesy the San Francisco Museum of Modern Art.


■ペアチケットを5組10名様にプレゼント■
この展覧会のペアチケットを抽選で5組10名様にプレゼントいたします。
住所、氏名、年齢、コンフォルトの感想を明記の上、下記メールアドレスまでお申し込みください。
info@confortmag.net
*タイトルに必ず「ゴードン・マッタ=クラーク展 チケットプレゼント」と明記してください。
応募締切は2018年7月25日(水)。ご応募をお待ちしております。