タイトル 着せ替えドールのように生成変化するオフィスビル
日時 2018年7月7日(土)〜11日(水)11:00-19:00、水曜休
会場 デザイン小石川(東京都文京区小石川2丁目5-7 佐佐木ビルB棟2階)
料金 入場無料
電話番号 03-5689-5597(芦沢啓治建築設計事務所)
デザイン小石川URL http://designkoishikawa.com
飯島直樹デザイン室URL http://www.iijima-design.com
イベント 【Reception Party】 2018年7月7日(土)19:00〜21:00 【Dolls talk + Party】 2018年7月10日(火)18:30-21:00 飯島直樹 + 林孝則 + 高橋寿太郎

飯島直樹(飯島直樹デザイン室)、林孝則(カクデザインオフィス)、高橋寿太郎(創造系不動産)による展示会。

「着せ替えドールのように生成変化するオフィスビル」は一見普通のオフィスビルである。しかし今回3人は、利用する人々の個性を尊重し、着せ替え人形の服を選ぶように、自分たちなりの衣装(外装)や内部のアクティビティを選ぶことで意欲的な仕事場を創り出す、次世代の環境をサポートするオフィスビルを提案する。

オフィスビルをヒト、モノ、コトのネットワークをつくる道具ととらえ、多種多様なワーキングスタイルを想定。オフィスビルを着せ替えドールに見立て、7棟のドールズ(サニー、エミリー、レベッカ、シャルロット、ドロシー、ヴィヴィアン、ブルック)の建築模型を展示する。
この展示は、建築と不動産の中間にある町や世間の価値をオフィスビルに投じるものでもある。