タイトル 工場夜景の合同写真展「行ける工場夜景展 2018」
日時 2018年6月29日(金)~7月22日(日)11:00-19:00 休館日: 月曜(但し、7月16日[月・祝]は開館)
会場 TODAYS GALLERY STUDIO(東京都台東区浅草橋5-27-6 5F)
料金 ¥500(3歳以下は入場無料)
電話番号 03-5809-3917
主催 株式会社BACON
展覧会公式サイト http://tgs.jp.net/event/wakirei

装飾されていないありのままの姿、その質実剛健な巨大さなどが、見る者を圧倒する工場。臨海部に立ち並ぶ工場群は、夜間にライトアップされるなど、本来の建設目的を超えた価値が近年見出され、新たな鑑賞・撮影スポットとなっている。本展に登場する工場は、立地が立ち入り禁止エリアではなく、実際に“行くことができる”のが大きな特徴。現地へのアクセス情報も添付され、来場者が後日に現地に行き、展示作品と同じ構図を確認、撮影することもできる。参加作家が携帯電話のカメラで撮影した作品もあわせて展示される予定で、来場者が撮影した写真との比較も楽しめる。展示作品は一部を除いて購入が可能。また、場内は撮影も可能で、気に入った作品をシェアできる。
工場および工場夜景の美しさを来場者目線に引き寄せて伝える「行ける工場夜景展」は、昨年も同じ展示コンセプトで開催され、累計来場者数2万人強を記録した。開催2回目となる今年は、新たにアルミフォトパネルを使用したメタルプリントによる作品が出展される。通常のプリントとは異なり、工場の機械的な美しさがより鮮明に楽しめる。
会場となる[TODAYS GALLERY STUDIO]は、2014年7月に浅草橋にてオープンしたアート系のギャラリー。東京会場での会期終了後、2017年9月にオープンした名古屋ギャラリーにも7月27日(金)から8月19日(日)までの会期で巡回する。

出展作家(予定):大倉裕史、Mitsu、片山英一、あっきー、柴田光、w_tanks_、marimo、木谷源太郎、寺生まれのS、Yasunori.W、gogo1655、山崎まさし、DAISUKE MORI、Yusuke.O、安積ゆきの、竹條たむ、堀之内修治、ホーリー(全18組、リリース掲載順)