1台のエアコンで住宅全体の空気環境をととのえる空調システム「風運時(ふううんじ)」が日本アクアから発売された。日本住環境と共同開発したこのシステムは、小屋裏に1坪ほどの蓄熱室を設け、そこにエアコンで加熱・冷却した空気を溜め込み、専用のファンで各部屋に風を送り込むことで、住宅全体を一定の温度に保つ。エアコンが不要な季節は停止でき、確実な断熱・気密施工が可能なアクアフォームRと併用すれば、「室温のバリアフリー化」が実現できる。
[日本アクア]tel 03-5463-1117
資料請求番号1012




特集を探す

Twitter