タイトル Waldmärchen(森の伝説)フロリアン クラール
日時 2018年7月14日(土)~10月8日(月・祝)9:00-17:00(入館は16:30まで)休館日:月曜(7月16日、9月17日、9月24日、10月8日は除く)、7月17日(火)、9月18日(火)、9月25日(火)
会場 下山芸術の森発電所美術館(富山県下新川郡入善町下山364-1)
料金 一般 ¥600、高大生 ¥300、中学生以下無料
電話番号 0765-78-0621
会場URL https://www.town.nyuzen.toyama.jp/cosmo/kyoiku/bunka/bijutsukan/bijutsukan/
下山芸術の森発電所美術館 facebook https://www.facebook.com/hatsudensyo.museum/

音楽や映画、科学、建築に基づいた作品を制作するドイツ出身の現代美術作家、フロリアン クラール( Florian CLAAR/1968-)の個展。会場となる下山芸術の森発電所美術館は、大正15年にレンガ造りで建造された水力発電所をリノベーションし、再生された建物。
複雑な構造の形態をダイレクトに表した彫刻や映像作品を得意とし、アジアを中心に国内外の公共空間に数多くの作品を設置する人気作家の彼が、発電所の面影と歴史を感じさせる会場で、新作を制作、発表する。6月30日から7月2日にかけて、公開制作も開催された。時間的、空間的な隔たり、虚構と現実、さらには作家個人の経験を、音響や照明などの舞台装置や映像、音楽によってひとつにまとめ上げた壮大なインスタレーションとなる予定で、来場者は作品の中に入り込むこともでき、五感で感じることができる。




特集を探す

Twitter