株式会社高千穂は、外壁に打ち水をすることで室内を冷却するシステム、「クルクール」を2009年1月15日より販売開始する。

「クルクール」は壁面全体に水を浸透させ、蒸発時に発生する気化熱作用で建物や室内を冷却する。散水用の水は、貯水タンクに貯めた雨水や水道水などを使用し、エアコンと併用することで効率よく冷却が可能。外壁は25年間メンテナンスが不要。省エネとCO2削減に貢献し、ヒートアイランド現象の低減にも繋がるほか、管理コストも大幅に削減できる。システム価格は、40坪・雨水利用型で1,380,000円、水道水利用型で、280,000円。

http://www.takachiho-corp.co.jp/