扉がゆっくり閉まる安全仕様「ソフトクローズ機構」を新開発
はっきりした木目柄やレザー調ブラックなどの新テイストが充実

サッシ・住設機器・建材の総合メーカー、トステム株式会社では、内装建材の主力商品である「ウッディーライン」シリーズの室内ドアをリニューアルし、11 月から全国で順次発売する。

今回発売する室内ドアは、新開発の「ソフトクローズ機構」を搭載することで、戸当たり衝突音を緩和し、指挟み事故も起きにくくするなど、安全に配慮した設計となっている。また、最新のインテリアデザインに対応した、新デザイン6 種類、新カラー4 色を、同社の内装建材の主力製品である「ウッディーライン」シリーズに追加。さらに、汚れがつきにくい「クリーンHPJ シート」(非塩ビ系)の採用で清掃性が向上するなど、より快適な住宅空間を実現。

サイズと価格例

<ノンケーシング枠、ニュートラル色(薄茶色)、旗丁番の仕様の場合>
幅734mm×高さ2023mm:(標準ドア)61,000 円?幅1188mm×高さ2023mm:(親子ドア)248,800 円
※ 価格には、消費税、取付費、運賃は含まない。

販売日:2008 年11 月?2009 年1月
販売地域:全国

http://www.tostem.co.jp/