ウィルクハーンのロングセラー「IN」「ON」と同じく、チェアのリクライニングを前後、左右に組み合わせた回転運動としてコントロールする、独自開発のメカニズム「トリメンション」を搭載した新作「AT」ワーキングチェア。

ユーザーの身体の動きを制限せず、ダイナミックにサポートする。

身体を快適に包み込むしなやかなシートシェルも特徴。

一部モデルは今秋発売予定、画像のホワイトシェル仕様は来年以降発売予定。

W670× D640× H980〜1100、SH400〜520、¥125,000〜

ウィルクハーン・ジャパン

tel 03-5414-8088

 

*コンフォルト164号76ページに掲載。

記事内にて、発売日の記載が漏れておりました。

読者の皆様、関係者の皆様にたいへんご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした。