タイトル オカムラデザインスペースR 第16回企画展「Somesthetic-身体性-」
日時 2018年9月27日(木)~10月17日(水)10:00-17:00 休館日:日曜・祝日
会場 オカムラデザインスペースR (東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニ・ガーデンコート3F  オカムラ ガーデンコートショールーム)
料金 入場無料
電話番号 03-5561-4091(株式会社オカムラ スペースR事務局)
詳細 http://www.okamura.co.jp/company/topics/exhibition/2018/space_r_2018.php
シンポジウム申込先 http://www.okamura.co.jp/ods

株式会社オカムラ(2018年4月1日に株式会社岡村製作所より社名変更)のショールーム内のスペースを会場に、毎年開催される企画展。 「豊かな発想と確かな品質で、人が集う環境づくりを通して、社会に貢献する」ことをミッションとする同社が、「建築家と建築以外の領域の表現者との協働」を基本コンセプトに開催するもので、建築家の個展ではなく、建築家ともう一人の表現者が協働することで初めて可能になる新しい空間・風景づくりを目指している。
開催16回目を数える今年の企画建築家は新居千秋氏。コラボレーターに選ばれたのは、アーティストの大原崇嘉氏、古澤龍氏、柳川智之氏のの3氏。「Somesthetic-身体性-」をテーマに、光を操作することにによって、ある小さなスケールの空間とその周囲に、実際の茶室空間にも似た、移ろい、輝き、漂い、消滅する雰囲気(情感)を表現する。

関連シンポジウム
「Somesthetic- 建築の身体性について -」
2018年10月4日(木)18:30-20:30
パネラー(敬称略):新居千秋、大原崇嘉、古澤龍、柳川智之
アンカーマン:川向正人(OKAMURA Design Space R 企画実行委員会委員長)
定員50名、要申し込み、株式会社オカムラホームページにて受付