タイトル 札幌美術展 五十嵐威暢の世界
日時 2018年10月6日(土)~11月25日(日)9:45-17:00(入場は閉館30分前まで) 休館日:11月3日以降の月曜日
会場 札幌市芸術の森美術館(札幌市南区芸術の森2丁目75)
料金 一般 ¥1,000、高校・大学生 ¥700、小・中学生 ¥400、小学生未満 無料
電話番号 011-591-0090
会場URL https://artpark.or.jp/

五十嵐威暢(いがらしたけのぶ|1944-)は、北海道滝川出身。グラフィックデザイナーとして活動していた1970年代半ばに、建築設計用製図台を用いて二次元の文字を三次元におこすというアクソノメトリック(透視)図法によるアルファベット作品を発表し、世界的に注目される。サントリー、明治乳業、カルピス、サミットストアなどの企業・ブランドのロゴを数多く手がけるなど、日本を代表するデザイナーの一人として、さまざまなロングライフデザインを生み出してきた。1994年に彫刻家に転身し、現在はパブリックアートの制作を中心に活動している。
本展では、五十嵐がこれまで手がけたポスター、プロダクト、彫刻など163点が一堂に会し、デザイナーとしての原点である1973年の個展から、彫刻家として今日に至る軌跡を辿る。また、同館中庭および渡り廊下にて、「天と地のエネルギー」、「即興と偶然と記憶」をテーマにインスタレーションも展開される(「五十嵐威暢の世界 無意識の庭」会期:2018年7月28日~11月25日)。

五十嵐威暢《響》サントリーホール設置 1986年 撮影:目羅勝



■ペアチケットを5組10名様にプレゼント■
この展覧会のペアチケットを抽選で5組10名様にプレゼントいたします。
住所、氏名、年齢、コンフォルトの感想を明記の上、下記メールアドレスまでお申込みください。
info@confortmag.net
*タイトルに必ず、「札幌美術展 五十嵐威暢の世界展 チケットプレゼント」と明記してください。
応募締切は2018年10月29日(月)。

ご応募をお待ちしております。