タイトル 吉岡徳仁 ガラスの茶室 - 光庵
日時 2018年11月28日(水)~2019年2月11日(月・祝)9:30-18:00
休館日:12月29日(土)〜31日(月)、1月21日(月)、28日(月)、2月4日(月)
会場 佐賀県立美術館 2.3.4号展示室(佐賀県佐賀市城内1-15-23)
料金 一般・大学生 ¥1,300、高校生以下および障害者手帳をお持ちの方とその介助者1名は無料
電話番号 0952-23-9112(吉岡徳仁展実行委員会事務局)
会場URL http://saga-museum.jp/museum/
展覧会公式サイト http://www.sagatv.co.jp/nx/kou-an/

デザイン、アート、建築など幅広い領域において、自由な着想と実験的な創作活動を行なっている、佐賀県出身の作家、吉岡徳仁(1967-)の個展。
「ガラスの茶室 – 光庵」は、2011年第54回ヴェネツィア・ビエンナーレ国際美術展にてデザインが発表され、2015年に京都の天台宗青蓮院門跡境内、将軍塚青龍殿の舞台にて初めて披露された作品であり、国内外の会場を巡回予定。本展では、美術館の展示空間に設置し、《ガラスの茶室 – 光庵》と、光とを融合させたインスタレーションが発表されるほか、パリのオルセー美術館にもコレクションされているガラスのベンチ《Water Block》、ガラスのテーブル《Waterfall》など、吉岡の代表作もあわせて展示される。




特集を探す

Twitter