タイトル ものづくりシリーズ「愛でるボタン展 〜アイリスのボタンづくり〜」
日時 2018年11月10日(土)~2019年1月14日(月・祝)
開館時間 10:00-18:00(展示室への入場は17:30まで)
休館日:月曜(但し、12月24日、1月14日は祝休日のため開館して翌日火曜休館)、年末年始(12月29日〜1月3日)
会場 太田市美術館・図書館 展示室1、2(群馬県太田市東本町16番地30)
料金 入場無料
電話番号 0276-55-3036
詳細 http://www.artmuseumlibraryota.jp/post_artmuseum/2524.html

太田に受け継がれてきた「ものづくり」の遺伝子を探求する、新たな企画展シリーズの第一弾。「ものづくり」のなかにある「創造性」の発掘を試みる。
本展では、ボタンづくりで日本一のシェアを誇る株式会社アイリスが運営する「ボタンの博物館」の協力により、同館が収蔵する歴史的、文化価値の高いボタン約800個を展示するほか、群馬県在住の芥川賞作家、絲山秋子氏と、地元太田市在住の写真家、吉江淳氏が太田市内にある同社のボタン工場を訪ね、本展のためのテキストと撮り下ろし写真で、ボタンづくりの魅力を紹介する。会場構成は、太田市美術館・図書館を設計した平田晃久氏(株式会社平田晃久建築設計事務所)。ゲストキュレーターをアイリス・ボタンの博物館の金子泰三氏が務める。


超絶技巧ミクロモザイク(18金土台に色ガラス) 18世紀イタリア


貴族の上着を飾ったピクチャボタン(象牙薄板に細密画)18世紀フランス




特集を探す

Twitter