タイトル 石川直樹 この星の光の地図を写す
日時 2019年1月12日(土)~3月24日(日)11:00-19:00(金・土曜日は20時まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、2月10日(日・全館休館日)
会場 東京オペラシティ アートギャラリー(東京都新宿区西新宿3-20-2)
料金 一般 1200円、大・高生 800円、中学生以下無料 ※15人以上の団体は各200円引き
電話番号 03-5777-8600(ハローダイヤル)
詳細 https://www.operacity.jp/ag/exh217/

世界をフィールドに活躍する写真家、 石川直樹(1979-)の初期から現在までの活動を紹介する、東京では初となる大規模個展。同展は水戸芸術館現代美術ギャラリー(2016年12月-2017年2月)を皮切りに日本国内の美術館で開催され、東京の本会場で巡回の最後を迎える。

22歳で北極点から南極点までを人力で踏破、23歳で七大陸最高峰の登頂に成功した石川は、その後も世界各地を旅しながら、人類学や民俗学などの観点を取り入れた独自のスタイルによる写真作品によって、人々の日常や世界を見つめ直す活動を展開している。
本展では、北極、南極、ヒマラヤ8,000メートル峰といった極地を撮影した各シリーズ、ニュージーランドの原生林を撮影した『THE VOID』、ポリネシア地域に浮かぶ島々を星に導かれるように巡った『CORONA』、世界各地の洞窟壁画を訪ねた『NEW DIMENSION』など、石川の活動の全貌を総合的に紹介する。

関連イベント
開催記念対談
2019年2月9日(土)14:00-15:30
森山大道 × 石川直樹
会場:東京オペラシティビル7F会議室
定員:160名(全席自由)
参加費:無料(展覧会の入場は別料金)、要整理券
開催当日11:00よりアートギャラリー入口にて整理券配布(発券はひとり1枚のみ)

アーティストトーク
出演:石川直樹
2019年2月3日(日)15:30-16:30
2019年3月9日(土)15:30-16:30
会場:東京オペラシティ アートギャラリー(展示室内)
申込不要(但し、当日入場券要。参加状況により入場制限を行う場合あり)

■ペアチケットを5組10名様にプレゼント■
この展覧会のペアチケットを抽選で5組10名様にプレゼントいたします。
住所、氏名、年齢、コンフォルトの感想を明記の上、下記メールアドレスまでお申込みください。
info@confortmag.net
*タイトルに必ず「東京オペラシティ アートギャラリー 石川直樹 この星の光の地図を写す展 チケットプレゼント」と明記してください。
応募締切は2019年2月4日(月)。

ご応募をお待ちしております。




特集を探す

Twitter