「ひかりゆか」

「ひかりゆか」は、F R P 面格子を用いた、木造住宅向きの透光型水平構面補強材である。これまで耐震上の弱点だった吹抜けや階段室の補強に効果を発揮する。F R P 製で光を透過させるため、開放感はそのまま維持できる。ひかりゆかの上は歩けるため、これまで困難だった吹抜け部分の窓の開閉や掃除を楽にすることもできる。強化ガラスや鋼製グレーチング、同じ厚さの木材に比べて軽量なため、地震時の影響が少なく、人力のみで施工が可能だ。



[AGCマテックス] tel 042-772-1159 http://www.agm.co.jp/