建築家・照明デザイナーから見た次世代照明の可能性

4月15日から3日間、東京ビッグサイトで開催される「第1回次世代照明 技術展?ライティング ジャパン? 」と同時開催にて同セミナーは実施される。上記以外にも3日間で全11セッションが実施される。セミナーへの申し込みは下記WEBサイトから。

●展示会名称:「第1回次世代照明 技術展?ライティング ジャパン?」
●会期:2009年4月15日(水)?17日(金),10:00?18:00(17日(金)のみ17:00終了)
●会場:東京ビッグサイト

●専門技術セミナー[Light-1]

・タイトル:建築家・照明デザイナーから見た次世代照明の可能性
・日時:2009年 4月15日(水) 9:30?12:30

・光と空間 ?新たな照明による表現の可能性?
東京大学 教授 建築家 隈 研吾
※光と空間に対する日本的な手法の現代性について新照明による表現の可能性と課題を述べる。

・次世代に求められる照明デザインの潮流 ?期待される新光源と自然光?
(株)ライティング プランナーズ アソシエーツ 代表取締役 面出 薫
※世界中で照明デザインの価値観が刷新されつつある。少ないエネルギーを如何に美味しくデザインするか。
LEDや有機ELの時代が到来すると共に、自然光の復権も欠かせない。進行中の照明デザインプロジェクトを通じて、その潮流を探る。

・目覚しい発展を続ける中国LED照明の応用
中国北京光景照明設計有限公司 取締役社長 照明デザイナー 安 小杰
※照明設計と応用の角度から、中国の最新LED照明の状況を解説する。また、国家水泳場、オリンピック公園などの応用実例とそれを手がけた照明デザイナーから今後のLED照明への期待を述べる。

●専門技術セミナーへの申し込み
http://www.lightingjapan.jp/lighting/jp/conference/index.phtml