「メタルジョイント工法」

ガラスブロックを主体にガラス建材を扱う日本電気硝子の代理店、電気硝子建材がガラスブロックの簡易乾式工法「メタルジョイント工法」を開発した。厚さ3 ㎜のアルミ型材でブロックを挟み込み、ネジで周囲の枠に固定する。側面を塗装していないブロックが使用でき、ガラスの透明感を表現できる。従来の工法に比べ軽量化でき、シーリングを必要とせず施工が容易。目地部分にLED を組み込み、ブロックを個別に光らせることもできる。



[電気硝子建材] tel 06-6392-2711 http://www.negb.co.jp/