タイトル 可喜くらし「旅とデザイン」 第2回 宮本茂紀【木の精を見つける旅】
日時 8月1日(土) 16:00-18:00
会場 可喜庵 東京都町田市能ヶ谷3丁目6−22
料金 ¥2,000(一般)¥1,000(学生)
問い合わせ http://www.suzuki-koumuten.co.jp/kakian/3911
kakian@suzuki-koumuten.co.jp

6月から2ヶ月に1回、6人の環境・建築・インテリアに携わる講師の方に「旅とデザイン」をテーマに新しい暮らし方を考えるための講演会の第2回。
家具モデラー・宮本茂紀を講師に迎える。宮本は15歳で椅子の専門職人に弟子入りし、その後イタリア、ドイツ、北欧で研鑽を積み、日本でモデラーという職蟻を先駆けた。いまや世界的な建築家やデザイナーがデザインの具現化や製品化のために宮本に試作を依頼している。
宮本にとって木は単なる材料ではなく、それぞれの「森の精」ともいえるなにかが宿る表情豊かな特別な存在だという。世界の木の原産地を訪れて見つけた木の精についてトークが展開される。今後の講師に建築家・西方里見(10月3日)、写真家・藤塚光政(12月5日)などが予定されている。
会場は築150年の古民家。参加希望日、名前、一般/学生の区別(学生は学校名記入)、緊急用の連絡先(携帯・メール等)を記入して上記メールアドレスまで。

スクリーンショット 2015-07-07 12.42.47