タイトル 国会内集会「みんなに開かれた真国立競技場に!!」
日時 2015年7月30日(木)14:00-16:00
会場 参議院議員会館・101会議室(千代田区永田町2-1-1) http://bb-building.net/tokyo/deta/457.html
料金 無料
問い合わせ info@2020-tokyo.sakura.ne.jp
申込み http://kokucheese.com/event/index/320007/

問題の大きさが建築界のみならず、一般にも知られるようになった新国立競技場。
白紙撤回するといってもそれがどこまでなのか、見えない状況が続いている。
新国立競技場にまつわるさまざまな問題を2年近く前から指摘していた市民団体
「神宮外苑と国立競技場を未来へ手わたす会」では、
今月末に開催される国際オリンピック委員会(IOC)総会に合わせ、
国会請願署名の第1次提出をし、下記の集会を開く。要事前申込み(当日正午まで)。

なお、この集会は、「IWJチャンネル4」で中継されます。

登壇者:
大野秀敏(建築家、東京大学名誉教授)
中村勉 (建築家、ものつくり大学名誉教授、東京建築士会会長)
今川憲英(建築家、構造設計家、東京電機大学教授)
鈴木知幸(元2016年東京五輪招致推進担当課長)
日置雅晴(弁護士、元早稲田大学大学院教授)
森山高至(建築家、建築エコノミスト)
多児貞子(神宮外苑と国立競技場を未来へ手わたす会・共同代表)
清水伸子(同上)
大橋智子(同上)

参加予定:
河野太郎(自民党・衆議院議員)
玉木雄一郎(民主党・衆議院議員)
*社民党、共産党、生活の党ほかの議員の方々、
都営霞ヶ丘アパートほか敷地近隣住民の方々も参加予定。

定員:150名
当日連絡先:090(3904)7371(手わたす会/上村千寿子)
主催:神宮外苑と国立競技場を未来へ手わたす会

国会内集会150730