タイトル 放浪する木工家とそのカタチ 高橋三太郎展
日時 2015年9月1日(火)〜12月6日(日)9:30〜17:00 月曜日(9月21日、10月12日、11月23日を除く)、9月24日(木)、10月13日(火)、11月24日(火)は休館
会場 北海道立近代美術館 北海道札幌市中央区北1条西17丁目
料金 一般¥510 高大生¥250
電話番号 011-644-6882
問い合わせ http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/knb/

札幌を拠点に、1980年代から目覚ましい活動を展開してきた木工家の高橋三太郎さん。手づくりの家具からスタート、公共建築のための椅子デザインへと仕事の幅を拡大し、良質な椅子を世に送り出している。

彼の目指すことのひとつが、「DECENT(慎ましやかな、上品な)でWEALTHY(ゆたかな)暮らし」である。こうした考え方の原点は、学業の途中で世界放浪の旅に出たとき、ノルウェーの小村で質素ながらも心ゆたかに、美しく暮らす人々と出会い、深く共感した体験にあった。彼のつくる椅子は、自らの目指すライフスタイルのメッセージをカタチにしたものともいえる。

直線的で簡潔なフォルムから始まり、曲線・曲面を加えての展開、そして近年のプロダクトまでに焦点を当て、その柔軟で力強い思考と創造の軌跡を展示する。

「かでる2・7“ふくろうのベンチ KAMUI”」 1991年

「かでる2・7“ふくろうのベンチ KAMUI”」 1991年

「後志合同庁舎の椅子“I・back chair”」 1996年

「後志合同庁舎の椅子“I・back chair”」 1996年

北海道科学大学のベンチ“KITE”」 2001年 撮影:酒井広司

北海道科学大学のベンチ“KITE”」 2001年 撮影:酒井広司

 

◎アーティスト・トーク
高橋三太郎 × 赤坂真一郎(建築家)× 佐々木信(デザイナー)
日時/10月3日(土)14:00〜15:30
会場/北海道立近代美術館2階ロビー
参加費/無料