タイトル クリスチャン・ボルタンスキー アニミタス―さざめく亡霊たち
日時 2016年9月22日(木・祝)〜12月25日(日)10:00〜18:00(夜間開館日を除く、入館は閉館30分前まで)休館日:第2・第4水曜日
会場 東京都庭園美術館 本館・新館ギャラリー1,2(東京都港区白金台5-21-9)
料金 一般 ¥900、大学生 ¥720、中・高校生・65歳以上 ¥450
電話番号 03-5777-8600(ハローダイヤル)
東京都庭園美術館 http://www.teien-art-museum.ne.jp/
Boltanski interview
(音声が出ます)
https://youtu.be/mbRB5TmWC5k

歴史の中で濾過される記憶蘇生、匿名の個人/集団生(存在)と死(消滅)を表現した作品を制作し続けてきた、フランス現代美術の巨匠クリスチャン・ボルタンスキー(1944年-)。国内では、ベネッセ・アートサイト直島に〈心臓音のアーカイブ〉ための美術館があるが、東京では初の個展開催。
会場となる建物は、フランスから戻った朝香宮夫妻の自邸として、1933年(昭和8年)に竣工した《旧朝香宮邸》。往時の華やかさを随所に残しつつ、時代の荒波を乗り越えてきた歴史ある館のあちらこちらに、ボルタンスキーが作りあげたさまざまな<亡霊たち>が会期中、棲まい、さざめきあう。
同展と平行して「アール・デコの花弁 旧朝香宮邸の室内空間」も開催。アール・デコの館として名高い《旧朝香宮邸》の魅力を伝えるとともに、空間と癒合した現代アートを同時に堪能できる。11月25日(金)、26日(土)、27日(日)は特別に20時まで開館、新館1階のカフェも営業時間を延長する。

《影の劇場》1984年 Photo:André Morain Courtesy the artist and Marian Goodman Gallery

《影の劇場》1984年 Photo:André Morain Courtesy the artist and Marian Goodman Gallery


■ペアチケットを5組10名様にプレゼント■
この展覧会のペアチケットを抽選で5組10名様にプレゼントいたします。
住所、氏名、年齢、コンフォルトの感想を明記の上、下記メールアドレスまでお申し込みください。
info@confortmag.net
*タイトルに必ず「東京都庭園美術館ボルタンスキー展 チケットプレゼント」と明記してください。
応募締切は11月25日(金)。ご応募をお待ちしております。