タイトル すみだ北斎美術館「開館記念展 北斎の帰還-幻の絵巻と名品コレクション-」
日時 2016年11月22日(火)~ 2017年1月15日(日)9:30~17:30(入館は閉館の30分前まで)
休館日:毎週月曜(祝日・振替休日の場合は翌平日)、12月26日(月)~ 1月1日(日・祝)、1月10日(火)
会場 すみだ北斎美術館(東京都墨田区亀沢2-7-2)
料金 常設展観覧料金を含む料金
一般 ¥1,200、65歳以上・高校生・大学生 ¥900、中学生 ¥400、障がい者 ¥400、小学生以下は無料
電話番号 03-5777-8600(ハローダイヤル)
問い合わせ http://hokusai-museum.jp

江戸時代の絵師・葛飾北斎(1760-1849)の作品の紹介をはじめ、多彩な活動で文化振興・地域活性化の拠点となるべく、今年11月に開館した《すみだ北斎美術館》。建築家の妹島和世氏が設計した建物も、大きな話題のひとつ。
こけらおとしとなる記念展は「北斎の帰還」と題し、海外に流失したまま行方がわからなかった、長さ約7メートルの絵巻「隅田川両岸景色図巻」が、全巻一挙に初公開されるほか、墨田区が所蔵する「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」や「冨嶽三十六景 凱風快晴」などの版画、摺物、版本、北斎の肉筆画を含め、前後期合わせて約120点が展示される(会期途中で展示替えあり)。

すみだ北斎美術館 外観

すみだ北斎美術館 北側外観