タイトル ハービー・山口写真展 「and STILLNESS あの日のプラハ、ワルシャワ、ブダペスト……東ヨーロッパ1985−1996」
日時 2016年12月14日(水)〜2017年1月21日(土) 12:00〜19:00
定休日:日曜・月曜、年末年始休業期間(12月29日〜2017年1月4日)
会場 Books and Modern(東京都港区赤坂9-5-26 パレ乃木坂201)
料金 入場無料
Books and Modern http://booksandmodern.com/

2014年夏に乃木坂にオープンした書店兼ギャラリー[Books and Modern]。モダンデザイン、アート関連書籍や、それらをより深く味わうための人文書ーー思想、哲学、歴史、旅行、音楽、小説、随筆、実用書など約1000冊を取り扱う。モダンアート、クラフトのさまざまな分野の企画展を開催するギャラリーも併設している。このほど自社レーベルとして初の写真集ハービー・山口 『and STILLNESS』 が発行され、出版を記念した写真展が開催される。

左上:作家によるプリント 「スケート」(プラハ)、左下:作家によるプリント 「少女たち」(ワルシャワ)、 右:作家によるプリント 「電話ボックスの窓から」(ワルシャワ)ⒸHerbie Yamaguchi

左上:作家によるプリント 「スケート」(プラハ)、左下:作家によるプリント 「少女たち」(ワルシャワ)、
右:作家によるプリント 「電話ボックスの窓から」(ワルシャワ)
ⒸHerbie Yamaguchi

1970年代からヨーロッパ、近東を中心に世界中を旅してきたハービー・山口。
そのレンズは、広くメディアで知られる音楽やアートシーンとは別に、統合という
大きな流れに収斂される前後の東ヨーロッパを捉えていた。
目の前に繰り広げられるのは、ひとつの大陸に共存する多国文化がもたらす喜び、
哀しみ、エネルギー、終焉と再生。
しかし、その動的なエネルギーの背後に確実に存在するのは、ヨーロッパの分厚い
歴史を内包する静謐感だ。激しく変化していると同時に根底に不応の何かがある。
劇的なことが起きていて、かつ、文化の根底には大きな静けさがある。
and STILLNESS – ハービー・山口がとらえた一瞬の静けさに触れてください。

追記 :
■1月21日(土)は、14:00−16:00イベント準備のため、13:00−13:40閉場
■1月21日(土)14:00−16:00は、トーク&スライドショーイベント予約者のみ入場可