タイトル 総合開館20周年記念
TOPコレクション 東京・TOKYO
日時 2016年11月22日(火)〜2017年1月29日(日)
開館時間 :10:00〜18:00(入館は閉館30分前まで)、2017年1月2日(月・振休)と3日(火)は11:00-18:00
休館日:月曜(ただし月曜日が祝日の場合は開館し、翌平日休館)、年末年始休館:12月29日(木)~2017年1月1日(日・祝)
会場 東京都写真美術館(東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内)
料金 一般 ¥500、学生 ¥400
中高生・65歳以上 ¥250、 小学生以下および障害者手帳をお持ちの方とその介護者は無料、第3水曜日は65歳以上無料
同館の映画鑑賞券提示など各種割引あり(詳細はホームページ参照)
電話番号 03-3280-0099
問い合わせ https://topmuseum.jp/

今年9月にリニューアル・オープンした東京都写真美術館(Tokyo Photographic Art Museum:TOP)。本展は、来年まで続く総合開館20周年記念展の一環であり、リニューアル・オープン後は初となるコレクション展。将来性のある作家を発掘し、新しい創造活動の場となるよう、毎年異なるテーマで開催する「東京・TOKYO 日本の新進作家 vol.13」展との同時開催。
記念展「東京・TOKYO」では、同館の収集方針のひとつである「東京を表現、記録した国内外の写真作品」の中から、戦後から現代にかけて撮影された作品を中心に紹介。会期中の関連イベントとして、「対話による鑑賞プログラム」や展覧会担当学芸員によるギャラリートークも開催される。

出品作家
石元泰博、大西みつぐ、鬼海弘雄、児玉房子、高梨豊、田中長徳、土田ヒロミ、東松照明、 林忠彦、三木淳、山内道雄、レオ・ルビンファイン、荒木経惟、倉田精二、森山大道、朝海陽子、伊奈英次、北島敬三、島尾伸三、瀬戸正人、中野正貴、宮本隆司、尾仲浩二、富山治夫、林隆喜、山本糾、秋山忠右、小林のりお、楢橋朝子、ホンマタカシ、須田一政、清野賀子、鷹野隆大、花代、糸崎公朗、佐藤時啓、奈良原一高、西野壮平、畠山直哉、林ナツミ、本城直季

本城直季《東京タワー 東京 日本 2005》〈Small Planet〉より 2005年 発色現像方式印画

本城直季《東京タワー 東京 日本 2005》〈Small Planet〉より 2005年 発色現像方式印画