タイトル 釜定 南部鉄器ケトルとコーヒー展
日時 2017年2月20日(月)〜3月20日(月・祝) 11:00〜19:00 土日休
会場 designshop azabu(東京都港区南麻布2-1-17 白ビル)
料金 入場無料
電話番号 03-5791-9790
問い合わせ http://www.designshop-jp.com/
designshop facebook https://www.facebook.com/designshop.jp/
詳細 http://www.mh-unit.com/kamasada_kettle/



盛岡で明治時代から続く南部鉄器の鉄鋳物屋・釜定。中尊寺金色堂の修復および制作に携わったこともある、三代目の宮 伸穂氏が生み出す南部鉄器の鉄瓶、鉄鍋、パン、椀などは、伝統を受け継ぐ高い技術力と、北欧フィンランドでの生活体験を持つ宮氏によるモダンなデザインとが相まって、国内外で高い評価を受けている。
本展会場で8年前に開催された「釜定 南部鉄瓶展」において、宮氏が発表した南部鉄器のケトルを含めたケトル2種とポット2種が、このほど商品化されるに際し、会場にて各30点の予約販売を受け付ける。注文から受け取りまで1年かかることもあるという、宮氏の南部鉄器の新作を、実際に手にとることができる貴重な機会。加えて、会場では会期中に限り、南部鉄器ケトルで沸かしたまろやかな湯で、北欧フィンランドのロバーツコーヒーを味わえる試飲サービスも提供。
実際の商品と並んで展示される、ケトルの製造過程のスケッチや図面、アルミ製のモデリングなどを通して、南部鉄器ケトルのさらなる魅力に迫る。