タイトル ロバート メイプルソープ写真展「メメント モリ」
日時 2017年3月14日(火)〜4月9日(日) 12:00-20:00 会期中無休
会場 シャネル・ネクサス・ホール
(東京都中央区銀座3丁目5-3 シャネル銀座ビルディング4F)
料金 入場無料
電話番号 03-3779-4001
シャネル・ネクサス・ホール http://chanelnexushall.jp

20世紀におけるもっとも重要なアーティストの一人であり、今なお注目を集める写真家のロバート メイプルソープ(1946-1989)の大規模回顧展。
ニューヨークを拠点に世界的に活動し、会場がある《シャネル銀座ビルディング》の設計も手がけた建築家のピーター マリーノ(1949-)のプライベートコレクションが一般に公開されるもので、本展の企画および会場構成もマリーノによるもの。静物や花、ヌード、肖像等を写した作品など約90点が出展され、メイプルソープの多彩な作品群を総覧するものとしては、2002年に札幌、東京、大阪の3都市を巡った展覧会以来、国内では15年ぶりの開催。
本展タイトルの「Memento Mori(メメント モリ)」とは、ラテン語のフレーズ。生命あるものがいつかは死する運命を象徴的に思い起こさせ、しばしば映画やアートの主題としても用いられる。本展の場合、被写体の刹那的な特質や、作家の早すぎる死を思いおこさせる。
ロバート メイプルソープへの理解を世界的に広めるプロジェクトの一環として開催される本展はこの後、京都に巡回。4月15日より開催される「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭」に参加する。

© Robert Mapplethorpe Foundation. Used by permission.