タイトル 池田学展 The Pen ー凝縮の宇宙ー
日時 2017年4月8日(土)〜7月9日(日) 10:00-18:00(金・土曜日は20:00まで)
休館日:毎週月曜(但し、5月1日は開場)
会場 金沢21世紀美術館(石川県金沢市広坂1-2-1)
料金 一般 ¥1,000、大学生 ¥800、 小中高生¥400、65歳以上の方 ¥800
電話番号 076-220-2800
会場URL https://www.kanazawa21.jp

池田学は1973年生まれ。東京藝術大学美術学部デザイン科卒業作品の制作時に、紙に丸ペンで描き出す細密技法を確立、現在に至る。
極めて細いペン先で、壮大な世界を描き出す池田の作品は、1日に握りこぶしほどの面積しか描くことができない。だが、緻密な描写や壮大な構成によって裏打ちされた、現実を凌賀するかのような異世界の光景を画面上に現出させ、米国をはじめ世界的に高い評価を得てきている。
本展は、池田の画業の全貌を紹介する、日本国内では初めての大規模個展。最初期の作品から最新作まで約120点を網羅し、個人あるいは海外の美術館が所蔵している貴重な作品も公開される。米国ウィスコンシン州にあるチェゼン美術館の滞在制作プログラムにより、2013年から昨年11月にかけて制作された、3×4メートルもの大作《誕生》は、国内ではこれが初披露となる。
本展は、池田の出身地である佐賀で開催の幕を開け、今回の金沢に続き、今秋には東京に巡回する予定。

《再生》2001 浜松市美術館蔵
Courtsey Mizuma Art Gallery,©IKEDA Manabu