タイトル The Legacy of EXPO’70 建築の記憶―大阪万博の建築
日時 2017年3月25日(土)〜7月4日(火) 10:00-17:00(入館は16:30まで)
休館日:水曜(水曜が国民の祝日の場合は翌日木曜が休館。但し4月1日からGWまでは無休) 
会場 EXPO’70パビリオン(大阪府吹田市千里万博公園10-10 万博記念公園 自然文化園内)
料金 一般 ¥400、中学生以下無料/別途自然文化園入園料が必要
電話番号 06-6877-4737(EXPO’70パビリオン)
詳細 http://www.bmkkc.or.jp/expo70pavilion/

エキスポタワー真鍮模型 2002-2016年
制作・PHOTO:松浦弘昌

1970年にアジアで初めて開催された日本万国博覧会(大阪万博、会期:3月15日-9月13日)。ほとんどのパビリオンは、会期終了後に取り壊すことを前提に、短期間で建設された。あたかも実験劇場のような創意工夫が重ねられ、エアードーム、吊構造、巨大なデコレーションツリーなど、未来社会をイメージしつつ、奇抜ともいえるフォルムのデザインが数多く誕生した。それらは重厚で巨大な構造物という「建築」に対する人々の従来のイメージも変え、建築そのものの在り方の転換を予測させるものでもあった。
本展では、大阪万博のレガシー(遺産)として、パビリオン建築を取り上げる。構想段階の設計図や模型写真、建設現場記録など、大阪万博会期の前・後のプロセスを、これまで公開される機会の少なかった資料を中心に紹介。14年かけて真鍮で制作された「エキスポタワーの模型」も初めて披露される。
会場は大阪万博開催期間中、《鉄鋼館》として使用された建物で、2010年3月に大阪万博の記念館としてオープンした「EXPO’70パビリオン」。会期中は、トークイベントや鉄鋼館ガイドツアー、映画上映などの関連プログラムも多数開催。詳細はホームページ参照。

■ペアチケットを5組10名様にプレゼント■
この展覧会のペアチケットを抽選で5組10名様にプレゼントいたします。
住所、氏名、年齢、コンフォルトの感想を明記の上、下記メールアドレスまでお申し込みください。
info@confortmag.net
*タイトルに必ず「EXPO’70 大阪万博の建築展 チケットプレゼント」と明記してください。
応募締切は5月8日(月)。ご応募をお待ちしております。