タイトル 絵本はここから始まった− ウォルター・クレインの本の仕事
日時 2017年4月5日(水)~ 5月28日(日)日曜-木曜 10:00-18:00 金曜・土曜 10:00-20:00(入場受付は閉館30分前まで)
会場 千葉市美術館(千葉県千葉市中央区中央3−10-8)
料金 一般 ¥1,200、大学生 ¥700、 小・中学生、高校生無料
電話番号 043-221-2311
千葉市美術館URL http://www.ccma-net.jp

ウォルター・クレイン(Walter Crane 1845-1915)は、19世紀後半にイギリスで活躍し、現代の絵本の礎を築いた重要な画家の一人であり、ウィリアム・モリスとともにアーツ・アンド・クラフツ運動を推進したデザイナーでもある。トイ・ブック(簡単なつくりの絵本)の仕事以外にも、壁紙、テキスタイル、室内装飾などのデザインを手がけ、同時に優れた教育者、画家、熱心な社会主義者としても活躍した。
本展は、本の仕事を中心に、クレインの芸術を本格的に紹介する日本で初めての展覧会。ほぼすべての絵本と主要な挿絵本を網羅する約140点を展観できる。また、クレインとともに絵本の黄金時代を築いた画家ケイト・グリーナウェイとランドルフ・コールデコットの作品約40点も出展される(会期中、一部展示替えあり)。
5月5日には「ウォルター・クレインの絵本~ヴィクトリア時代に現代の絵本の源流をたどる」と題して講演会も開催される(聴講無料、先着150名 当日12:00より11階にて整理券配布)。

ウォルター・クレイン『シンデレラ』1873年 鶴見大学図書館蔵

■ペアチケットを5組10名様にプレゼント■
この展覧会のペアチケットを抽選で5組10名様にプレゼントいたします。
住所、氏名、年齢、コンフォルトの感想を明記の上、下記メールアドレスまでお申し込みください。
info@confortmag.net
*タイトルに必ず「千葉市美術館 ウォルター・クレインの本の仕事展 チケットプレゼント」と明記してください。
応募締切は5月8日(月)。ご応募をお待ちしております。