タイトル 世界遺産登録記念 ル・コルビュジエと前川國男
日時 2017年5月30日(火)~9月10日(日)
東京文化会館のみ5月31日(水)より開催
開館時間および休館・休園日は、各会場ごとに異なる
会場 下記参照
料金 下記参照
問い合わせ http://tatemonoen.jp/special/2017/170530.php
東京文化会館 http://www.t-bunka.jp
東京都美術館 http://www.tobikan.jp
江戸東京たてもの園 http://www.tatemonoen.jp

国立西洋美術館 ©国立西洋美術館

画像提供 江戸東京たてもの園

ル・コルビュジエ(1887-1965)が設計した、東京・上野の国立西洋美術館が、「ル・コルビュジエの建築作品」のひとつとして、東京都に現存する建物としては初めて2016年に世界文化遺産に登録されたことを記念した展覧会。
また本展は、公益財団法人東京都歴史文化財団連携事業として、同財団が運営・管理する3つの文化施設を会場として同時期に開催される。うち2会場は、国立西洋美術館の近隣に位置する、日本の建築家・前川國男(1905-1986)が設計した東京文化会館と東京都美術館。もう1つの会場である江戸東京たてもの園(小金井市)には、前川が設計して1942年に竣工した自邸が園内に移築されており、展示とあわせて自邸内部も見学できる。
コルビュジエに直接学び、影響を受けた前川國男の建築空間とともに、コルビュジエならびに前川の作品および建築観、各会場の建築的特徴を実感できる内容となっている。

バナー展「ル・コルビュジエ、前川國男、東京文化会館」
写真展「東京文化会館1961~渡辺義雄が撮らえた造形美~」
会場:東京文化会館 小ホール入口スロープ
開館時間 10:00-17:00
休館日:6月26日、27日、7月4日、18日、31日、8月7日-19日(小ホールで公演がある場合、観覧不可の時間帯あり)
観覧無料(館内で開催中のそのほかの展覧会は有料)

パネル展「ル・コルビュジエ、前川國男、東京都美術館」
会場:東京都美術館 佐藤慶太郎記念 アートラウンジ
開館時間 9:30-17:30(企画展開催期間中の金曜日は20:00まで)
休館日:毎月第1、第3月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)、7月9日~16日(整備休館)
観覧無料

特別展「世界遺産登録記念 ル・コルビュジエと前川國男」
構成:ル・コルビュジエ/戦前の前川國男と前川邸/ル・コルビュジエと日本の建築家たち /ユニテ・ダビタシオンと晴海高層アパート/国立西洋美術館/東京文化会館と東京都美術館/公共建築のパイオニア
会場:江戸東京たてもの園 展示室
開園時間 9:30-17:30
休園日:月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)
入園料要(一般 ¥400、65歳以上 ¥200、大学生 ¥320、都外の高校生・中学生 ¥200、都内在学または在住の中学生・小学生・未就学児童は無料)

バナー展、パネル展は、江戸東京たてもの園会場の特別展の一部を再構成したもの