タイトル 猪熊弦一郎展「いのくまさん」
日時 2017年7月8日(土)~8月27日(日)10:00~17:00(土日は20:00まで、各日とも入場は閉館30分前まで)休館日:毎週月曜(7月17日は開館)、7月18日(火)
会場 うらわ美術館( 埼玉県さいたま市浦和区仲町2-5-1 浦和センチュリーシティビル3F)
料金 一般 ¥610、大学生・高校生 ¥410、中小生以下無料/障害者手帳をお持ちの方およびその付添いの方1名は半額
電話番号 048-827-3215
会場URL http://www.city.saitama.jp/urawa-art-museum/

JR上野駅中央改札口に現存する壁画《自由》や、三越の包装紙「華ひらく」のデザインなどで知られる画家・猪熊弦一郎(1902-93)の回顧展。猪熊作品を子どもたちにわかりやすく紹介するために作られた絵本『いのくまさん』(絵/猪熊弦一郎、 構成/杉浦範茂、絵と文/谷川俊太郎、2006、小学館)をもとに展示が展開されるのが大きな特徴。会場では、人物像をはじめとする初期の具象作品から、渡米後に描かれるようになった抽象画、さらには具象・抽象を超えた独自の表現に至る晩年の作品の展示にあわせて、絵本『いのくまさん』のために詩人の谷川俊太郎(1931-)が書き下ろした詩を呼応するように配置し、ひらがなだけで構成された谷川の詩から、「顔」「鳥」「猫」「色」「形」といった9つの言葉をキーワードとして借り、猪熊弦一郎の世界を改めて紹介する。
会期中は、学芸員によるギャラリートーク(予約不要、当日の観覧券要)、図書館員とボランティアによる絵本の読み聞かせ会(予約不要、参加無料)なども開催する。

■ペアチケットを5組10名様にプレゼント■
この展覧会のペアチケットを抽選で5組10名様にプレゼントいたします。
住所、氏名、年齢、コンフォルトの感想を明記の上、下記メールアドレスまでお申し込みください。
info@confortmag.net
*タイトルに必ず「うらわ美術館 猪熊弦一郎『いのくまさん』 チケットプレゼント」と明記してください。
応募締切は2017年7月31日(月)。ご応募をお待ちしております。