タイトル NO PROBLEM 展
日時 2017年7月29日(土)~8月13日(日)11:00-19:00 月曜休館
会場 デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)2FギャラリーC
兵庫県神戸市中央区小野浜町 1-4
料金 入場無料
電話番号 078-325-2235
会場URL http://kiito.jp
VISION GLASS JP http://www.visionglass.jp

インドの理化学ガラスメーカーBOROSIL社が製造する耐熱グラスVISION GLASSの輸入元であり、同時に検品作業も行なっている國府田商店株式会社/VISION GLASS JPでは、製造過程で必ず生まれる、傷や歪みがあるいわゆるB品のうち、使用上は問題がないものを「NO PROBLEM(問題なし!)」として受け入れ、通常品と同価格で販売するプロジェクトを展開している。このコンセプトに賛同する、プロダクトデザイナーや映像クリエーター、グラフィックデザイナー、エディターらで編成されたのが、本展を主催する「NO PROBLEM プロジェクトチーム」である。メンバーは約1年をかけて、日本のメーカー・流通・小売店などの各社や、BOROSIL社と同社の工場、販売店を訪ね、家具など身の回りの品々が製造される過程でB品が生まれる背景などを取材した。本展ではその成果を報告し、あわせて良品と不良品の実物も展示する。
プロジェクトチームのメンバーが出席して会期初日に開催されるオープニングトークと、その後のギャラリーツアーでは、暮らしのなかに寛容さを取り入れることで、モノで溢れた現代日本の生活を見つめなおす「NO PROBLEM」のコンセプトやプロジェクトについて詳しく語られる予定。最終日には、VISION GLASSの検品ワークショップも開催される。
なお本展は、今年6月に東京[GOOD DESIGN Marunouchi]で開催された展覧会の巡回。会場となる[KIITO]は、かつては神戸市立生糸検査所として生糸の品質検査と格付けを行なっていたところ。当時に想いを馳せながら検品体験ができるのも、本展ならでは。

取材先(日本):開化堂/木村硝子店/芝原人形/松野屋/マルニ木工/マルヒロ/ヤマサキデザインワークス/B・B・B POTTERS/BRICK&MORTAR/SIWA | 紙和/VISION GLASS JP ほか