タイトル aemono exhibition
日時 2017年7月29日(土)〜31日(月)10:00-18:00(29日は13:00-16:00)
会場 DESIGN小石川(東京都文京区小石川2-5-7 佐佐木ビルB棟2F)
料金 入場無料
aemono について http://solosolo.co.jp/aemono-project/
DESIGN小石川 URL http://designkoishikawa.com

aemonoとは、特注家具の製作管理などを行なってきたSOLOが、 その経験を活かして立ち上げた新しいプロダクトブランド。
aemonoのプロダクト開発が始まるきっかけとなったのは、「廃棄されたり安定供給の難しい素材を活用できないだろうか」「普段は裏方に徹している腕と知識を持つ職人や小さな工場と、使い手を近づけたい」「建築家が物件のために作るプロダクトを商品化できたら」という思い。生産量によらず、常に質の良いものを継続して流通できる新しい仕組みを追求していく。魅力的な素材を使って、デザイナーの自由な発想と全国各地の作り手たちが話し合いを重ねながら、 従来の役割を越えた、まさに「和え物」のような aemono の商品づくりが今後も継続される予定。
ブランド立ち上げを記念して開催される本展では、建築家を含めた5名のデザイナー発案による、開発中の試作品を含むプロダクトが披露されるほか、参加デザイナー全員が登壇するギャラリートークも開催される。

DMの作品:坂本一成「BENCH 2016」、真喜志奈美「A BOX」、藤森泰司アトリエがデザインしたテーブル「OVERRIDE」




参加デザイナー:坂本一成(建築家)、真喜志奈美(プロダクトデザイナー)、藤森泰司(家具デザイナー)、皆川明(デザイナー)、西沢立衞(建築家)

【ギャラリートーク】
日時:2017年7月29日(土) 16:30-18:00
出席者:坂本一成、真喜志奈美、藤森泰司、皆川明、西沢立衞
申し込み方法:氏名、電話番号、所属(会社、学校名等)を明記の上、<aemono@solosolo.co.jp>までメールで申し込み
定員:100名(先着順に受付、定員となり次第、締め切り)