タイトル 「怖い絵」展
日時 2017年7月22日(土)~9月18日(月・祝)10:00-18:00(金・土曜日は20:00まで)入場は閉館の30分前まで
休館日:月曜(9月18日[月・祝]は開館)
会場 兵庫県立美術館(兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1丁目1-1)
料金 一般 ¥1,400、大学生 ¥1,000、70歳以上 ¥600、高校生以下無料
電話番号 078-262-0901
兵庫県立美術館 http://www.artm.pref.hyogo.jp
「怖い絵」展 公式ホームページ http://www.kowaie.com

展覧会ポスターの絵:ポール・ドラローシュ《レディ・ジェーン・グレイの処刑》の一部

「恐怖」をキーワードに、西洋美術史に登場する名画の魅力を読み解いてベストセラーとなった、書籍『怖い絵』(中野京子著、朝日出版社、2007)の刊行から10周年を記念して開催される展覧会。本展では、著者でドイツ文学者の中野京子氏を特別監修者に迎え、氏がシリーズで取り上げた作品を筆頭に、近世から近代にかけてヨーロッパ各国で描かれた油彩画や版画の中から「恐怖」を主題とする約80点を選び、神話、怪物、異界、現実、風景、歴史といったキーワードに沿って展開する。視覚的な怖さが伝わるものから、歴史的背景などを知ることで初めて恐ろしさを覚えるものまで、さまざまな「恐怖」の魅惑をまとう美術作品を網羅的に紹介する。
本展ポスターに使用されている、ポール・ドラローシュが1833年に描いた大作《レディ・ジェーン・グレイの処刑》(ロンドン・ナショナル・ギャラリー所蔵)は、日本初公開となる。
関連イベントも各種開催。8月20日(日)には、「怖い絵」の世界へようこそと題して、中野氏が登壇する記念講演会のほか、学芸員による解説会や、子供を対象としたワークショップも。詳細はホームページ参照。
なお本展は、兵庫県立美術館での会期終了後、10月7日(土)より東京・上野の森美術館に巡回予定。


■ペアチケットを5組10名様にプレゼント■
この展覧会のペアチケットを抽選で5組10名様にプレゼントいたします。
住所、氏名、年齢、コンフォルトの感想を明記の上、下記メールアドレスまでお申し込みください。
info@confortmag.net
*タイトルに必ず「兵庫県立美術館 怖い絵展 チケットプレゼント」と明記してください。
応募締切は2017年8月25日(金)。ご応募をお待ちしております。