タイトル 開館35周年記念展Ⅱ「テオ・ヤンセン展」
日時 2017年7月15日(土)〜9月18日(月)9:30-17:00(入館は16:30まで)休館日:月曜(祝日の場合は翌日休み)
会場 三重県立美術館(三重県津市大谷町11)
料金 一般 ¥1,000、学生 ¥800、高校生以下無料
電話番号 059-227-2100
三重県立美術館 http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/art-museum/
「テオ・ヤンセン展」特設サイト http://theojansen-mie.com

昆虫や動物のようなかたちをした、風で動く巨大な人工生命体「ストランドビースト(Strandbeest ※)」の制作で世界的に知られるキネティックアートの巨匠、テオ・ヤンセン(Theo Jansen|1948-)の展覧会。日本では未発表の最新作を中心に、13点の「ストランドビースト」のほか、1990年代の初期作品や、約50点の構想スケッチ、「ストランドビースト」の動きの秘密がわかる基本パーツも出展される。開館後の10時から16時の間には、1時間ごとに、展示室のいずれかの「ビースト」のデモンストレーションも行われ、実際に動くビーストの迫力を間近に体感できる。
本展は、三重県立美術館の開館35周年記念展の第二弾。東海・関西圏では初の、テオ・ヤンセンを本格的に紹介する展覧会。

※「ストランドビースト(Strandbeest)」とは、オランダ語で砂浜を意味する“Strand”と生物を意味する”Beest“をつなぎ合わせたヤンセン氏による造語

テオ・ヤンセン「アニマリス・ユメラス・セグンダス」©Madia Force


■ペアチケットを5組10名様にプレゼント■
この展覧会のペアチケットを抽選で5組10名様にプレゼントいたします。
住所、氏名、年齢、コンフォルトの感想を明記の上、下記メールアドレスまでお申し込みください。
info@confortmag.net
*タイトルに必ず「三重県立美術館 テオ・ヤンセン展 チケットプレゼント」と明記してください。
応募締切は8月28日(月)。ご応募をお待ちしております。