タイトル フィンランド独立100周年記念 フィンランド・デザイン展
日時 2017年9月9日(土)~10月22日(日)10:00-17:00(入場は16:30まで)
休館日:月曜(9月18日[月・祝]、10月9日[月・祝]を除く)、9月19日(火)、10月10日(火)
会場 府中市美術館(東京都府中市浅間町1丁目3番地 [都立府中の森公園内])
料金 一般 ¥900、高校生/大学生 ¥450、小学生/中学生 ¥200
※未就学児および身体障害者手帳等をお持ちの方は無料
※府中市内の小中学生は「府中っ子学びのパスポート」で無料
※10月8日(日)は開館記念無料観覧日
電話番号 03-5777-8600(ハローダイヤル)
府中市美術館 https://www.city.fuchu.tokyo.jp/art/
フィンランド・デザイン展 特設サイト http://finnish-design2017.exhn.jp

2017年に独立100周年を迎えるフィンランドのデザインの歩みを総合的に紹介する大規模な記念展。19世紀の伝統工芸品から最新のデザインまで、約700点のデザイン資料を6つの章立てで綜覧する。
1900年パリ万博において、フィンランドは数々の賞を受賞している。伝統的な織物の大胆な柄や家具や食器のシンプルで素朴なかたちが改めて見直されるきっかけとなり、今に続くフィンランド・デザインの原点となった。今日のフィンランドを代表するデザインーアルテックの〈stool 60〉、イッタラ社に受け継がれた各種テーブルウェア、マリメッコのウニッコ柄テキスタイルの展示のほか、アルヴァ・アアルト(1898-1976)、カイ・フランク(1911-1989)、マイヤ・イソラ(1927~2001年)らデザイン界の巨匠たちの仕事にもクローズアップ。実際に名作椅子に座れるコーナーも用意される。また会期中に開催されるミニワークショップなどを通じて、フィンランドの人々が自然と共に育んできた豊かなライフスタイルを実感できる内容となっている。
本展は福岡を皮切りに、名古屋、福井、東京、仙台の4都市を約1年をかけて巡回中。東京会場終了後、10月28日からは宮城県美術館で開催される。

■ペアチケットを5組10名様にプレゼント■
この展覧会のペアチケットを抽選で5組10名様にプレゼントいたします。
住所、氏名、年齢、コンフォルトの感想を明記の上、下記メールアドレスまでお申し込みください。
info@confortmag.net
*タイトルに必ず「府中市美術館 フィンランド・デザイン展 チケットプレゼント」と明記してください。
応募締切は9月25日(月)。ご応募をお待ちしております。