国内外で発生しているというブラインド類の操作チェーンによる窒息事故を防止する、「チャイルドセーフティ」がサイレントグリスから11月1日、発売された。操作チェーンに6㎏以上の負荷荷重がかかると2つに分離し、危険を回避する。また、現状復帰も簡単に行えるのも特徴。対応するのは、同社のローマンシェードやロールブラインド、バーチカルブラインドのチェーンタイプなど。



[サイレントグリス] tel 03-3350-4809 http://www.silentgliss.co.jp/go/News/Child+Safety?action=ShowArticle&art_id=15700