タイトル 特別展 工場賛歌~釉薬編
日時 2017年8月26日(土)~11月26日(日) 9:00-17:00(入館は閉館の30分前まで) 休館日:月曜(休日の場合は翌平日)
会場 多治見市モザイクタイルミュージアム 3Fギャラリー (岐阜県多治見市笠原町2082-5)
料金 ¥300、高校生以下無料(常設展との併用券)
電話番号 0572-43-5101
多治見市モザイクタイルミュージアム http://www.mosaictile-museum.jp

本展は、岐阜県地域活性化ファンド助成、タイル産業を支える工場の魅力発信・交流事業のひとつとして、多治見市モザイクタイルミュージアムの開館記念企画展に続いて、2016年9月から12月にかけて開催された特別展「工場賛歌~原料編」の続編。タイルのキレイは、化学なのか、それとも美学なのか? タイルの色彩を生み出す釉薬にスポットをあてる。
タイルの製造工程をさかのぼり、明治から昭和前期にかけて使われていた道具類、釉薬工場の写真、原料のサンプルやテストピースなども出展される。岐阜県窯業原料協同組合の協力を得て、関係者に取材した内容をリーフレットなどにまとめる予定。また会期中には、複雑な工程を経て製造される釉薬についてより詳しく知ることができる見学会やワークショップも開催。日時や参加方法など詳細はホームページ参照。

株式会社カクジン 
釉薬の見本台紙
Ⓒ小寺克彦


■ペアチケットを5組10名様にプレゼント■
本展もあわせて見られる常設展観覧券(使用期限なし)を、抽選で5組10名様にプレゼントいたします。
住所、氏名、年齢、コンフォルトの感想を明記の上、下記メールアドレスまでお申し込みください。
info@confortmag.net
*タイトルに必ず「多治見市モザイクタイルミュージアム観覧券プレゼント」と明記してください。
応募締切は10月23日(月)。ご応募をお待ちしております。