2D、3Dの作図用CADソフトウエアVectorworksに2014バージョンが登場。画像のトリミングを実現するイメージクロップや変形、切断、ミラー反転など基本的なツールがより使いやすく進化した。3Dではテーパツールやツイストツールを新搭載。ベーシック汎用CAD「Fundamentalsシリーズ」、建築/内装業界向けの「Architectシリーズ」、全ての機能を搭載した「Designerシリーズ」など5シリーズから選べる。



[エーアンドエー] tel 03-3518-0131 http://www.aanda.co.jp/