タイトル 吉岡徳仁 光とガラス
日時 2017年11月2日(木)〜13日(月)10:00-19:00 会期中無休
会場 21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー3(東京都港区赤坂9−7−6 東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン)
料金 入場無料
主催 セイコーウオッチ株式会社
企画

協力
株式会社吉岡徳仁デザイン事務所/株式会社三宅デザイン事務所

株式会社 イッセイ ミヤケ
問い合わせ TOKUJIN YOSHIOKA INC. TEL.03-5428-0830(日祝日を除く 9:30-19:00)

自然をテーマにした詩的で実験的な作品によって、デザイン、建築、現代美術の領域で国際的に活動するデザイナー、吉岡徳仁(1967-)。これまで吉岡は、光、音、香りなどの非物質的な要素を用いて観る人の感覚を揺さぶり、形の概念を超える独自の表現を生み出してきた。本展では、光の表現に最も近い素材であるガラスに着目。人々の記憶や感覚の中に在る日本独自の自然観を映し出し、光とガラスから生まれる創作の本質に迫る。会場では、代表作である「Water Block – ガラスのベンチ」をはじめ、建築のプロジェクト「光庵 – ガラスの茶室」と「Rainbow Church – 虹の教会」の映像を展示するほか、最新作のISSEY MIYAKE Watch Project「Glass Watch」、Dom Pérignon Art Projectで発表された「Prism」、「虹の建築」プロジェクトが展示される。