タイトル 北斎とジャポニスム HOKUSAIが西洋に与えた衝撃
日時 2017年10月21日(土)~2018年1月28日(日)
9:30-17:30(金、土曜日は20:00まで。ただし 11月18日[土]は17:30まで)
休館日:月曜(ただし1月8日[月・祝]は開館)、12月28日[木]~1月1日[月・祝]、1月9日[火]
会場 国立西洋美術館(東京都台東区上野公園7−7)
料金 一般 ¥1,600、大学生 ¥1,200、高校生 ¥800、中学生以下は無料
2018年1月2日(火)~8日(月・祝)は高校生無料
※心身に障害のある方および付添者1名は無料
電話番号 03-5777-8600 (ハローダイヤル)
会場URL http://www.nmwa.go.jp
展覧会特設サイト http://hokusai-japonisme.jp/
Twitter公式アカウント https://mobile.twitter.com/hoku_japonisme

19世紀後半、日本の美術は西洋の人々を魅了し、”ジャポニスム”という現象が生まれた。なかでも注目された存在が、浮世絵師の葛飾北斎(1760-1849)だった。モネ、ドガ、セザンヌら印象派を代表する画家たちだけでなく、彫刻や装飾工芸などあらゆる分野に影響を与えた。
本展は、”北斎とジャポニスム”という観点から西洋近代芸術の展開を編み直す、初の大規模展。国内外の美術館や個人コレクターが所蔵するモネ、ドガ、セザンヌ、ゴーガンをはじめ西洋芸術の名作約220点と、北斎の錦絵約40点、版本約70冊の計約110点が出展される(会期中展示替えあり)。印象派やアール・ヌーヴォーなどの作品と北斎の作品を比べながら展示するなど、北斎を切り口にジャポニスムという現象を読み解く。


■ペアチケットを5組10名様にプレゼント■
本展の観覧券を抽選で5組10名様にプレゼントいたします。
住所、氏名、年齢、コンフォルトの感想を明記の上、下記メールアドレスまでお申し込みください。
info@confortmag.net
*タイトルに必ず「国立西洋美術館 北斎とジャポニスム展 観覧券プレゼント」と明記してください。
応募締切は12月4日(月)。ご応募をお待ちしております。