タイトル 富山県美術館開館記念展 Part 2 「素材と対話するアートとデザイン」
日時 2017年11月16日(木)~2018年1月8日(祝・月) 9:30-18:00(入館は17:30まで)
休館日:水曜(祝日を除く[祝日の場合は翌日休館]、年末年始(12月29日-1月3日)
※11月24日、12月24日は臨時開館
会場 富山県美術館 2階展示室3、4(富山県富山市木場町3-20)
料金 一般 ¥1,300、大学生 ¥950、高校生以下無料
電話番号 076-431-2711
問い合わせ http://tad-toyama.jp

木や金属、新素材など、さまざまな素材とその変容について、4つのセクションを通して、その魅力と、素材に触発されて生まれた造形(デザイン)の世界を紹介する(会場構成:内藤廣建築設計事務所)。会期中の毎週火曜16時から、学芸員によるギャラリートークを開催(要観覧券、予約不要)。
また同館展示室2では、国際北陸工芸サミット「ワールド工芸100選」展(主催:富山県)も同日会期で併催中。

展示構成
展示1 アート × 素材
素材の世界観を来場者が体感できるインスタレーションなどを展示
展示2 革新 × 素材
軽量化、強度、環境への配慮など、素材の進化と相まった革新的な素材による作品
展示3 素材のきほん
来場者と素材を結びつける素材そのものを知るコーナー
展示4 インスタレーション ~ アートとデザインをつなぐ
世界が注目する若手4組のデザイナーによる素材の可能性を追った作品展示

主な出展作品:
《COLOR OF TIME》 エマニュエル・ムホー(インスタレーション作品、会場内での撮影可)、《ミス・ブランチ》 倉俣史朗、《たなばた》 須藤玲子、《カイツブリ》 南政宏、

倉俣史朗 《ミス・ブランチ》1988年(製造:1994頃) 富山県美術館所蔵 ©クラマタデザイン事務所




■ペアチケットを5組10名様にプレゼント■
この展覧会のペアチケットを抽選で5組10名様にプレゼントいたします。
住所、氏名、年齢、コンフォルトの感想を明記の上、下記メールアドレスまでお申し込みください。
info@confortmag.net
*タイトルに必ず「富山県美術館 素材と対話するアートとデザイン展 チケットプレゼント」と明記してください。
応募締切は12月9日(月)。ご応募をお待ちしております。