日本の暮らしの道具を扱う松野屋から、「大工の道具箱」が発売された。杉材で出来たシンプルな箱は、フタが左右にスライドして開閉する「やりくり式」。昔の大工の道具箱から発想を得たもので、さらに収納を考慮し、重ねられるよう大中小の3サイズは12㎝モジュール展開。いずれも浅型と深型があり、6つの箱はぴったり重ねられる(写真)。大/深型(写真下)、W360×D720×H240、¥11,000。



[松野屋] tel 03-3661-8718 http://www.matsunoya.jp