タイトル 天然黒ぐろ―鉄と炭素のものがたり
日時 2017年12月9日(土)~2018年4月10日(火)10:00-17:00(入場は16:30まで)
休館日:水曜日、年末年始(12月26日~2018年1月4日)
会場 INAXライブミュージアム 「土・どろんこ館」 企画展示室
愛知県常滑市奥栄町1-130
料金 共通入館料にて観覧可
一般 ¥600、高・大学生 ¥400、小・中学生 ¥200
電話番号 0569‐34‐8282
INAXライブミュージアム http://www1.lixil.co.jp/ilm/

人々の暮らしのなかで育まれてきた「黒」の色素である炭素(煤)と鉄(酸化鉄や鉄イオン)に焦点をあてる企画展。これらの天然素材で染色・塗装した「黒」は、紫外線に強く、経年変化による退色が少ないため、縄文時代から現在に至るまで、やきもの、漆、染織、絵具などにおいて、対象を「黒ぐろ」とするために用いられている。それぞれの分野で求められる「黒」とは何か? つくり手たちが挑み続けてきた技術や工夫を、写真や動画、道具によって紹介。さまざまな技巧が結実した「黒の作品」を展示し、多様な「黒」の世界に迫る。




特集を探す

Twitter