タイトル [特別展示]旅する根付 高円宮妃殿下写真展と現代根付コレクション
日時 2018年2月23日(金)~3月4日(日)10:00-18:00(但し、2018年3月1日[木]は16:00まで、3月3日[土]は20:30まで、入館は閉館30分前まで)
会期中無休 
会場 横浜美術館 アートギャラリー1(神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1)
料金 観覧には「横浜美術館コレクション展」または企画展「石内 都 肌理と写真」の当日チケットの半券が必要
電話番号 045-221-0300 
主催 フォト・ヨコハマ実行委員会
共催 横浜美術館
特別展示詳細 http://yokohama.art.museum/event/index/data-486.html

高円宮妃殿下ご撮影「地鎮プイプイ」(中村杢治郎  黄楊 2006 4.8cm)

巾着袋や印籠などの紐に取り付ける根付(ねつけ)。留め具としての用途を超え、優れた芸術性と遊び心あふれる工芸品にやがて発展し、江戸時代に隆盛を極めた。現在は実用に供されることはほとんどないが、美術工芸品としての価値は高く、大英博物館をはじめとする欧米の美術館・博物館にコレクションされている。高円宮妃殿下さまも熱心な蒐集家のお一人で、高円宮殿下とともに根付を収集してこられた。妃殿下はまた、ご公務先など国内外のさまざまな場所で、風景とあわせて根付を撮影、それらの写真を「旅する根付」シリーズとして発表され、書籍にもまとめられている。
写真を通じた産業と文化の融合イベント「フォト・ヨコハマ2018」のプログラムのひとつとして開催される本展は、それらのシリーズ作品を紹介するととともに、被写体となった根付も展示。妃殿下の写真作品を通して、根付の彫りの細かさ、可愛らしさなど、繊細な造形の中の迫力と美を改めて伝える。